音楽教室ベース教室エレキベース神奈川 ベース教室・哲也の部屋 レッスンノート

ベース教室・哲也の部屋レッスンノート(2ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

シャッフル
ハネのリズムは裏がスイングしているのをウネリとして感じられるとハネてくるので、その感覚を掴めると良いかと思います。 フレーズ的には身体に入ったかと思いますので、次の課題を取り組んでいきまし...
リズムに関してのレッスン
まず16分音符とその裏の32音符までをシッカリととれるようにする。細かいリズムは身体に染み込ませつつ、大きなウネリ(グルーヴ)にしていきましょう。 グルーヴは形にして捉えると理解しやすいの...
シャッフルフレーズ
ハネのフレーズはリズムの感じ方を先ずは掴む事が重要です。遅いテンポと早いテンポでその両方に難しさはありますが、だんだんと早くしつつフレーズ感を掴んでいきましょう。
アンティシペーション
このリズムはかなり難しかったかと思いますので、何とか時間内に出来て良かったです。まだ掴みきれていない所は引き続きやっていきましょう。
シンコペーション
シンコペーションのフレーズ、一拍目を感じることが大切です。突っ込むタイミング的には良い感じですが、一拍目の裏にスムーズに入れるように一拍目は感じつつスピード感を出しながら弾けるように、引き続き取...
アンティシペーション
前回触れただけあって、今回は割とスムーズに理解出来ましたね。音符と休符をハッキリと感じる事でキープするチカラが上がりますので、ワンランク上にいく技術を習得するタイミングです。じっくりやっていきま...
アンティシペーション
リズムを掴むまでが大変でしたが、最後の感じは良い感じでしたね。音符の伸びている感じと休符のバランスが整うともっとグルーヴしてくると思うので引き続き取り組んでいきましょう。
シンコペーション
シンコペーションのフレーズ、良い感じでしたね。 譜面のフレーズを消化して達成していく事でネタが増えていくという利点もありますので引き続きやっていきましょう!
シンコペーションのフレーズ
譜面を使ったクロマチックのフレーズ。音符と休符をしっかりと出す事でグルーヴするのを感じられると思うので、色々なテンポでやってみると良いと思います。 ポイントは休符に乗りつつ裏のリズムを意識する...
シンコペーションフレーズ
シンコペーションのフレーズはシンコペーションした後の音符を感じて、次の音符を弾くというところに難しさがあります。その音符も弾いているつもりでやると上手くフレーズが繋がっていくと思いますので、テン...

ベース教室・哲也の部屋のレッスンノート ・・・計163件

ベース教室・哲也の部屋 ページ先頭へ