音楽教室ベース教室エレキベース神奈川 ベース教室・哲也の部屋 レッスンノート

ベース教室・哲也の部屋レッスンノート(2ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

裏のノリ方
今回は裏のノリ方が大きく前進しましたね。テンポを遅くする事で細かくリズムをとって細分化しつつ、裏でのって音符を長く取る事で本来のテンポにした時にスピード感が出る事が実感して出来たと思います。 ...
新曲完成
新曲、ひとまず完成しましたね。あとのメロディやアレンジなどはまた皆で詰めていくと良いかと思います。メロディの事など、相談に乗るので何でも言って貰えれば、です。 ベースフレーズも今の方向でカッコ...
基礎的なリズム
本日は体験レッスンお疲れさまでした! リズムを裏でとる事、4分でとる、8分でとる事を 徹底的にやりつつ、Cメジャースケールでも同じく 裏でリズムをとって弾いてみて下さい。 足で裏踏みする...
Amセッション
新しいリズムに対しても大分掴めましたね。ハイポジションにいったときのネタはある程度整理しておく事で出しやすくなると思うので得意フレーズみたいにしてしまってどんどん使っていきましょう。 今はとに...
新しい曲作り
新曲作り、大分良い感じに進みましたね。ベースのアプローチもカッコ良い感じなので、あとは全体のバランスをみて足し引きしていくと良い感じになっていくと思います。
Emセッション
打ち込みのドラムに対してのグルーヴの持っていき方、素晴らしかったですね。 ハイポジションとローポジションのプレイを交互にやる事でそのプレイの立ち位置を把握出来てきたように思います。 使え...
オリジナル曲の音色とフレージングについて
音色は歪み方向にいくと抜けが悪くなるので、よほどのコンセプトがない限りは全編で歪ませるのは控えた方が良いです。 コード把握に関しては大分まとまっていたので、サビのフレージングを少し広げる方向で...
オリジナル曲の耳コピ
まずルートを取りつつ、サイズを把握してしまうと曲をコピーする上で非常に有効です。 オリジナル曲の場合はキメ、シンコペーションは正確にやる必要がありますが、それ以外は割と自分のフレージングで良い...
16分エクササイズとAmセッション
右手と左手のバランスを整える為のエクササイズ、実音とゴーストノートの違いを少なくすることで安定を図るので、徐々にテンポを上げていくと良いと思います。 Amセッション、かなり良い感じになって...
音作りとグルーヴについて
一曲を通して音を歪ませる時は、音の輪郭やボトム感を残しながらハイ(高音)がゴリゴリしてくるように調整するとバンドの音の中でも存在感を残す事が出来るので、作った音を元に色々いじってみると良いと思い...

ベース教室・哲也の部屋のレッスンノート ・・・計143件

ベース教室・哲也の部屋 ページ先頭へ