音楽教室ベース教室エレキベース愛知 ロックンロール・ベーススクール レッスンノート

ロックンロール・ベーススクールレッスンノート(3ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

11/23 NIRVANA
AメロからBメロへ変わった時にリズムがヨレないように注意。 サビ後のキメからAメロの流れはキメを弾ききれなくてもAメロの頭の音は必ず合わせる。 サビの小節数が少し特殊だけど歌に頼らずに自分で...
11/17 Stand by me
8分音符を感じながら弾く 音符と給付をきちんと弾き分ける コード進行をきちんと把握する ピッキングは二本の指をきちんと使って弾く ポジション移動の際は肘から移動させるに移動させる
Nirvana 続き
サビの終わりのユリゾンフレーズ 左手の押さえる指と、ポジションに気をつける 右手は力まずリラックスした状態で弾く フレーズは次の小節の頭の音まで鳴らす
Nirvana初回
メインリフの付点8分音符と16分音符のリズムを理解する 異弦同フレットの運指、ポジション移動の運指と親指の位置を気をつける。 原曲はテンポが速いのでゆっくりなテンポから少しずつメトロノームの...
Stand by me
コード進行にそってフレーズを弾けるように練習する。 音符と休符をきちんと使い分け、8小節のコード進行を見失わないようにする。
10/14 Stand by me
力まず体をリラックスした状態で演奏時間はする事を意識する。 テンポが速くなった時ほど力を抜いて弾く。 2フィンガーで片方の指が遅れる場合は、その指だけでリズムトレーニングをしたりウォームアッ...
10/4 オルタネイトピッキング
楽曲の中で流れている主のビート、Stand by meの場合は8ビートに対してピッキングする指を当てはめる。 ド・ン・ン・ド・ン・ン・ド・ドに対しては中人中人 ド・ン・ン・ド・ン・ン・ド・ー...
10/01 stand by me -Ben E King-
メトロノームを聞きながらフレーズを弾く タ・ン・ン・タ・ン・ン・タ・タ このリズムパターンを歌いながら弾く 足で四分音符のリズムを踏みながら弾く テンポはゆっくりで、最初はBPM=60か...
9/27 stand by me
一つのリズムパターンをキープし続ける 左手の移動の際にフォームが崩れないように注意する 親指は開いている手の中心付近に置く 弦は必ずしも一本の指で押さえなくても良い
9/17 左手のフォーム「弦移動」
弦の移動はフォームを崩さないで左手のフォームごと移動する 親指もきちんと移動して弦を押さえている指との力のバランスを崩さない

ロックンロール・ベーススクールのレッスンノート ・・・計70件

ロックンロール・ベーススクール ページ先頭へ