サイタ音楽教室ベース教室エレキベース愛知 ロックンロール・ベーススクール レッスンノート

ロックンロール・ベーススクールレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

Move Over 2回目
・16分音符のフレーズで休符やタイ、8分音符等16分音符を弾いていない時にもきちんと16分音符を感じながら演奏する。リズムが流れないように拍の頭は特に強く意識する。 ・次のフレーズの動きに合わ...
MoveOver
・チョーキングする時はチョーキングした先の音をイメージしてからチョーキングをする ・チョーキングは指の力だけでなく手首を使う ・8分音符の裏拍が多いフレーズなので、特に意識して演奏する ・...
2/21 レッスン
・左手のフォームをフレーズに合わせて臨機応変に移動させる。 ・弦から指を離すときに離れ過ぎないように注意する。
曲の続き
16分フレーズの後の4分音符でもきちんと16分音符を感じる 安定感のある演奏で最後まで演奏出来るようにする。 フレーズによって左手のフォームを少し変える 親指はネックの方を向かないように気...
左手のフォーム
異弦同フレットを押さえる場合は、親指に近い方の指で低音弦を、親指から遠い側の指で高音弦を押さえる。 人差し指・薬指・小指を使ったRoot・5th・Octaveのフォームを覚える。 移動と...
1/12 Change The World
セクションE・Fをスムーズに演奏出来るようにする。 フレーズを歌いながら音符の長さに気をつける。
ベースラインを歌う
自分の中演奏するベースラインを歌いながら演奏する。 音符の伸ばす長さや拍に注意しながらラインを歌えるように練習する。
レイキングと左手のフォーム
・レイキングの際はリズムを正確にピッキングする。 ・惰性でピッキングしないでリズムを正確に刻む。 ・マイナー・7th・コードのアルペジオをレイキングする際に、左手を人差し指から小指までしっか...
Change the World 2回目
・音符の切るタイミングを意識する。 ・左手のフォームの見直し ︎ネックに対して斜めに構えていないか ︎余分な弦、弾き終わった音のミュートが出来ているか
Change the World
Aセクション ・音符が少ないので一音一音のリズムを正確に弾く。 ・4弦から1弦への弦跳びのフレーズを弾く際に右手の親指はピックアップから移動させなくても大丈夫です。 ・ピッキングのオルタネ...

ロックンロール・ベーススクールのレッスンノート ・・・計101件

ロックンロール・ベーススクール ページ先頭へ