サイタ音楽教室ベース教室エレキベース東京 四弦茶屋・ベース座談会 レッスンノート

四弦茶屋・ベース座談会レッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

裏リズムとオクターブ
開放弦のトレーニングから。 テンポは70でした。 裏リズムの際に、少し早くなる傾向があります。 クリックを聞いて、余裕を持って弾いていくと良いと思います。 オクターブ奏法...
裏の3連拍とオクターブ奏法
テンポは90。 裏カウントで入ります。 感じとしては 『1、2、3、4、』ではなく、 『、1、2、3、4、』で入る感じです。 3拍目の音がクリックに合うようにまずは...
裏リズムで『どんなときも』
テンポ60にてまずは開放弦トレーニング。 16ビートと3連を交互に弾いていくGroove Change、しっかり練習しておきましょう! 『どんなときも』のイントロが裏リズムで弾く場合...
裏リズムトレーニング
生徒さんの持ち曲を裏リズムで弾いて頂きました。 ボサノバの曲はテンポ70にて、裏リズムで弾いていきました。 少しコツを掴んで頂いたみたいで、安定感がありました。 あとは日頃から...
クリックの裏リズムのみで曲を弾こう!
前回、つまずいていましたテンポ45の裏リズム開放弦弾き、今日は出来てましたね。 今日は更にその応用として、得意な曲をクリック裏リズムのみで弾いて頂きました。 僕がカウントした際は多少...
テンポ45開放弦とコードトーン弾き
テンポ45で開放弦16ビートでしたが、表は良かったのですが裏クリックになると、ズレたり入れなかったりとが目立ちました。 慣れるまでは、まずクリックが鳴ると同時にリズムに合わせてカウントしま...
グルーヴチェンジとオリビア
今日は最初にテンポ90で開放弦によるグルーヴチェンジのトレーニングから。 8ビートで進みつつ、途中から3連進行という感じで、 いかにスムーズにチェンジしつつリズムを保てるかというトレーニ...
ママがサンタにキスをした
曲の前に今日はクリックを使ってまずは8ビートと3連、そしてシャッフルのトレーニングをしました。 なかなか良い感じになってきてると思います♪ その後は、16分裏トレーニング。 ...
トロピカルな美女と野獣
☆美女と野獣 基本は白玉と2分音符で弾いていきましょう! ☆トロピカルスウィング 4ビートのフレーズですが、1小節内を必ず全コードトーンを弾こうとしなくても大丈夫です。...
ペンタトニックとHey Jude
まずは、生徒さんの今後のベースライン作りに多いに役立つであろうペンタトニックスケールについてお話しました。 お渡しした資料を読んで実践して頂けたらと思います。 特にフィルイン時に...

四弦茶屋・ベース座談会のレッスンノート ・・・計228件

四弦茶屋・ベース座談会 ページ先頭へ