2013.11.14

珍しい?女性エレキベースでバンドの特徴、魅力について

女性だけのバンドは見ていてとても華があります。美しい歌声、髪を振り乱しての演奏、楽しんで演奏している人はとても美しく、魅力的に見えます。そんな女性バンドにはどんな魅力があり、どのように結成しているでしょう?女性バンドの構成、魅力、トラブルや注意点を考えてみましょう。

この記事のまとめ

  • 意外なパワフルさと優雅さが魅力
  • 学生の頃の友人など集まる近道かも
続きを読む

女性バンドだからこその良さとは?

女性バンドは一度始めるとものすごい団結力があるように感じます。女性ならではの感性で独自の世界観を作り出す感じがします。本人達が楽しんでいるのをみるだけで、周りまでも華やかになります。

もともとライブハウスは男性の方が多い場合が多いので、女性がキャッキャやってるのは40代おじさん達も大歓迎。周りを明るく照らしてください。

昨今、ガールズバンドがブームでもあります。ドラムやベースなどを女性がやっていると、パワフルに繊細さが加わって見事なバランスでたたいていたり、吹奏楽上がりでものすごいテクニックだったりもします。動と静と優美さが魅力だと思います。

女性バンドの平均年齢

女性がボーカルや、バンドメンバーに女性が居るというのはよく見ますが、女性のみのバンドは男性バントと違い、ぐっと年齢層が低くなっています。チャットモンチーSCANDALなどが代表例と言えるでしょう。

結婚云々女性がバンドを出来なくなる期間がある分ばらける感じはありますが、好きな人はやはりライブやイベントには必ず反応して出向いていきますね。

そして、吹奏楽を行っていた人達がブラス系のバンドを結成するなどもあるようです。吹奏楽をやっていた方達は、学生の頃の友達に声をかけてみるのは近道かもしれません。

チャットモンチー


SCANDAL

女性バンドならではのトラブル

バンドをやっている人達特有の性格として、男勝りの姉御肌的な潔さと考え方を持っている人が多いと感じます。

その為か、女性特有のグチグチ感はあまり感じられません。が、男性関係になるとどうもそうならないみたいです。他のバンドのメンバーとの恋愛関係がトラブルの原因になるのが一番多いようです。

次が金銭関係。これにも男性関係が絡んでくる事が多いとか?バンドやっている男の中に金持ちは少ないようです。そんな男とくっついて・・・というもの。バンドマンは楽器にお金をかけてしまうのですが、度を超える人も少なくないかも・・・。金銭関係と恋愛関係には気をつけましょう。

おわりに

女性バンドの魅力、構成等を考えてみましたがいかがでしょうか。吹奏楽をやっていた友人をバンドに迎えたり、してみると、とても近道なのかもしれません。

女性ベーシスとの他のコラム「女性ベーシスト、エレキベースの活動場所について」もあります。是非ご覧下さい。

はじめて受講される方へ

サイタおすすめの理由

  • 気楽に思いっきり楽しめる!

    気楽に思いっきり楽しめる!

    曜日や時間だけでなく、レッスンの頻度も自分で決められるので無理なく好きなだけレッスンが受けられます。

  • 近場で無理なく続けられる!

    近場で無理なく続けられる!

    全国でコーチを選択可能なので、最寄駅や会社の近くなど自分の都合の良い場所でレッスン可能です。

  • 好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    マンツーマンレッスンなのでコーチが要望に合わせてやりたいことやできるようになりたいことに集中した内容にカスタマイズできます。

レッスン料金

60分あたり4,300円〜

シンプルな料金設定だから、わかりやすくて安心!長く続けられる方への割引コースもあります!

別途、レッスン毎に貸し音楽スタジオまたはドリンク代を含むカラオケボックス使用料(1,000~2,500円)をお支払いいただきます。

※サイタに初めてご入会の方は、入会金8,000円をいただいております。

ページ先頭へ