サイタ音楽教室ベース教室エレキベース神奈川 あなたをひきだすエレキベース教室 スクールブログ TAB譜面の読...

TAB譜面の読み方<理論・楽典>

2019年も残すところ僅かです。

何かと世間が騒がしい昨今ですが、みなさまは、どの様な年でしたでしょうか。
星の数、いやいや人の数だけ2019年もあった事でしょう。。。


私も今年は色々と人生のイベントごとが起こっておりまして・・・一つあげれば、、、入院してレッスンをお休み頂いたりしておりました。
(その際は、ご迷惑をおかけ致しました)

おかげ様でその後は、順調に回復しましてなんとか一年乗り切った感じです、感謝。

また来年もよろしくお願い致します。



はい、今日はすごく基本的な内容を記しておきたいと思います。

それは・・・TAB譜面(タブふめん)の読み方・・・です。


軽音部等のご経験者であれば、先輩に教わったりするそうですが、実のところ、自分もTAB譜面の読み方をきっちりとレッスンで取り扱ったケースは少なかったと思います。(コードやスケールをやる事が多く)

TAB譜面というのは、いわゆるおたまじゃくしが並んでいる物とほんの少し違いまして・・・

●の代わりに数字が書いてあるんですね。


その数字は、ずばり押さえるフレットの番号です。


そして横棒の一番下が、一番太い弦、すなわち4弦になります。


一番下の線に3と書いてあったら・・・4弦の3フレットを押さえる、という事になります。

また0であれば開放弦になり、3弦に書いてあれば、3弦を何も押さえず弾けばいいわけです。


もちろん?!・・・リズムに関しては通常の譜面同様に読んでいきます。


もし譜面読み(TABでも通常の音符でも)が出来る様になりたい、と希望がありましたら特化したレッスンも可能です。


おそらく2.3回受講されればかなり読める様になるのではと思います。


-----
まとめ・・・TAB譜面(ギター・ベース共通)


1.横線が各弦を表す、一番下が4弦(太い弦)5本あれば5弦
2.数字がフレット番号、0であれば開放弦
3.リズムは通常の譜面と同じ
-----



ベースをこれから始めたい方、ある程度経験のある方、どなたでもお気軽に体験レッスンにおすすみくださいね。
いつでもお待ちしております♪




おまけ・・・クリスマスは過ぎてしまいましたが、10年ぐらい前にレコーディングしたクリスマスキャロルの音源をアップしました。
フレットレスベースとクラシックギターのデュオです。
(当時、ご好評いただき早めに売り切れて・・・残念ながら再販はしていないCDです)



 

(2019年12月26日(木) 22:59)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

元・大手楽器店の講師!経験豊富だからできるアナタの個性を生かした指導

目的・種類別にエレキベース教室・レッスンを探す

新着記事

昨年末から色々とありまして、まぁこの年明けから今ままでの時間がとても長く感じております。 年齢を重ねる事に時間の感じ方が速くなると言いますが、今年は遅いんですね、とても。 (40歳の1年と10歳の1年は、それぞれ40分の1.10分の1なので感じ方が違うらしいです) 今日は、と...

数日前、低気圧の影響で天気が悪くなるという予報。 風は思ったほどではなかったがやはり雨・・・。 昨年、12月に新車を購入していまして綺麗に乗ろうという気持ちなんです。 ですので・・・こまめに洗車、メンテナンスとしていこうと・・・。 という事で・・・レッスン前の時間、洗車...

2019年も残すところ僅かです。 何かと世間が騒がしい昨今ですが、みなさまは、どの様な年でしたでしょうか。 星の数、いやいや人の数だけ2019年もあった事でしょう。。。 私も今年は色々と人生のイベントごとが起こっておりまして・・・一つあげれば、、、入院してレッスンをお休み頂い...

気温の上がり下がりが激しいですね。 この冬、神奈川に雪は降るのか・・・車を新しくしたので雪タイヤにするかを思案中・・・うーん、いらないかなぁ。 はい(笑) みなさまお元気でしょうか。 今年も残りわずか、インフルエンザも流行りはじめている様です、マスク、手洗い、うがいは、必須...

12月に入りました。 令和元年も残すところ30日といった具合。 来年はオリンピックも控えて良くも悪くも新しい時代へと・・・そんな事を思わせられながら・・・街中のクリスマスデコレーション?を遠い目で見つめる今日この頃・・・ みなさま、お元気でしょうか(笑) 落語を聞いていたらこん...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、エレキベースレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ