サイタ音楽教室ベース教室エレキベース東京 Carpyfishスクール・オブ・ベース スクールブログ 7thコード上...

7thコード上で使えるフィルイン集

こんにちは!最近は都内でも桜がどんどん咲いて、出会いと別れを感じる季節になりました。

新年度にかけて新しく習い事を始める方が多いのか、新規の生徒さんも増えてきております。
ありがとうございます。


さて、今日は7thコード上で使えるベースのフィルイン/リックをご紹介します。

ご存知の通りファンクやR&Bでは、7thコードがずっと続いていくような展開の曲が多いです。
Cissy StrutやThe Chicken、Squadliveなどが典型でしょうか。

こうした曲でベースは、もちろん淡々とグルーヴを刻んでいくようなプレイもかっこいいのですが、ここぞ!という時には、いわゆる"おかず"となるフィルインを入れて楽曲に彩りを添えたいところです。

そこで、そんな彩りプレイのヒントになるようなフレーズをいくつか弾いてみました。



ここでは、全てA7コードを想定して演奏しています。

7thコードではペンタトニックスケールでゴリゴリと押し切るようなプレイも良いですが、ここで紹介しているように、半音階を使ってジャジーにアプローチしたり、関係調のメジャースケールを弾いたりと、いろいろなアイデアを使うことで演奏に幅を持たせることができます。

ぜひ、コピーして使ってみてください。

そして、ご自身のベースプレイに今より一歩進んだ彩りを添えたい!という方、いつでもレッスンにお越しください。

それではまた。

 

(2019年3月28日(木) 23:25)

前の記事

目的・種類別にエレキベース教室・レッスンを探す

新着記事

こんにちは!最近は都内でも桜がどんどん咲いて、出会いと別れを感じる季節になりました。 新年度にかけて新しく習い事を始める方が多いのか、新規の生徒さんも増えてきております。 ありがとうございます。 さて、今日は7thコード上で使えるベースのフィルイン/リックをご紹介します。 ...

こんにちは。ベース講師の小磯です。 前回は、右手(左利きの方は左手)でのピッキング方法の使い分けについて説明しました。 今回はその繋がりで、もう少し右手のフォームについてポイントを解説してみたいと思います。 私のレッスンを受けに来られる方の中には、右手でピッキングする時、...

こんにちは。ベース講師の小磯です。 今回はまた、レッスン中に頂いた質問からピックアップした内容をお届けします。 質問:指弾きする際、アポヤンド奏法とアルアイレ奏法をどう使い分けるべきか? 馴染みの無い方のために一応補足しますと、指弾きには大きく...

こんにちは。ベース講師の小磯です。最近は少しずつ春めいてきましたね。 さて、先日レッスンをしていて、生徒さんから興味深い質問を頂いたので簡単な回答とともにここで共有します。 頂いた質問は、 「ベースの指板上の音階名は全て覚えた方が良いか?」 というものでした。 こ...

こんにちは。ベース講師の小磯です。 インフルエンザが流行っているようですが、皆さん元気に過ごされていますでしょうか? 私は1月はライブが続き、たくさんのお客さんの前で楽しく演奏させていただきました。 ライブでは、家で1人で練習している時とは違って色々なハプニングが起きます。演...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、エレキベースレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ