サイタ音楽教室ベース教室エレキベース東京 Carpyfishスクール・オブ・ベース スクールブログ 初心者がベース...

初心者がベースを習った方が良い理由

こんにちは!
Carpyfishスクール・オブ・ベース講師の小磯です。
今回はベースを習うメリットについて書いていきたいと思います。ベースを始めたいと考えている方、ベースを習おうか迷っている方の参考になれば幸いです。

■独学でも上手くなれる

大前提として、ベースは独学でも上手くなることは可能です。
どのくらいのレベルを目指すかによって変わってきますが、ある程度までは独学でも弾けるようになります。
私もベースを始めてから5年くらいは完全に独学でしたし、一線級のベースプレイヤーの中にも独学の人はいます。
ましてや昨今は、教則本、DVD、演奏動画、レッスン動画等、どんどん充実してきている時代です。これらを上手く活用して、大抵の疑問は解決するかと思います。

■それでもベースを習うメリットとは?

上を踏まえて、改めてベースを習うメリットを考えてみます。
6点ほどあると考えています。

1. 客観的な意見をもらえる

自分の演奏を客観的に分析することはとても難しいです。
最初のうちは録音、録画をしてもどこに注目していいかわからないと思います。
独学で練習していると特に、間違った方法や、弾き方で練習を続けている場合があります。
ベースを始めて間もない初心者の間は修正しやすいのですが、長年染み付いた癖を後から修正するのはなかなか大変です。
変な癖がつくと、難曲に挑戦したり、違うジャンルをやってみようとした時に、うまくいかないことがあります。長くベースとおつきあいしていくなら、普遍的な方法・テクニークを身につけた方が良いでしょう。
定期的にレッスンを受けていると、変な癖がつく前に指摘をもらい、修正することができます。

2. 効率的に練習ができる

ベースは、弾けば弾くほど上達します。
ただし、弾いている時間あたりの練習の効率を上げるうえで意識すべきポイントがあります。
例えば、右手のピッキングの速さ・強弱、左手の指使い、リズムの感じ方、音を切るタイミングなどを意識して練習すると、より効果が高い練習ができます。
筋力トレーニングやスポーツの練習とも似ていますが、ベースの場合でも『何を鍛える練習なのか?』『なぜこの練習が必要なのか?』『どういう効果があるのか?』といったことを考え、目的をしっかり持つことで練習の質が上がります。
質の高い練習を継続することで上達も早くなります。
こうした、それぞれの練習において意識すべきポイントを、レッスンでは明確に伝えてもらうことができます。

3. 練習をサボりにくくなる

これは個人差がありますが、練習をサボりにくくなります。
定期的にレッスンがあると、毎回の課題を次のレッスンまでにこなす必要があります。
ライブやスタジオの練習がないと、練習する目的やモチベーションを保ちにくくなります。
2週間に1回、月に1回だとしてもレッスンがあると練習する目的が生まれ、良い循環が生まれます。

4. 練習するのが楽しくなる

レッスンを受けていると毎回新しい発見や上達の実感ができると思います。するともっと練習したくなります。ベースを弾くことが楽しくなります。
楽しく練習していると上達も早くなります。
練習していて壁にぶつかった時などは楽しくない時期が続くものです。
そのような時期が続くと、最悪の場合ベースを辞めてしまう方もいます。もったいないです。
そんな時は是非短期でもいいので誰かに教えてもらうことをおすすめします。意外と簡単に解決することも少なくないですので。

5. 『あなたに合った』アドバイスが受けられる

ここが最大のメリットかと思います。
それぞれのベース講師には今までの生徒さんへの指導や、自らの経験などから学んだ独自のノウハウがあり、あなたが悩んでいることに対しての的確なアドバイスや、実際に効果の高かった練習法などを教えることができます。

方法論は1つではありません。
自分に合った練習法を1人で探すのは最初のうちは大変だと思います。
わからなければ専門家に任せましょう。素直に疑問をぶつければいいのです。解決策がわかれば、1人で色々悩んでいる時間を練習に当てることができます。その方が効率的です。


■最後に

以上が私が考えるベースを習うメリットです。
個人的には、短期間でも良いのでベースレッスンを受けた方がいいと思います。特に初心者の方はわからないことだらけだと思うので、右手、左手のフォームや運指方法だけでも教えてもらうと良いのではないでしょうか。

是非ご検討ください。

 

(2019年1月8日(火) 13:34)

前の記事

次の記事

目的・種類別にエレキベース教室・レッスンを探す

新着記事

こんにちは!最近は都内でも桜がどんどん咲いて、出会いと別れを感じる季節になりました。 新年度にかけて新しく習い事を始める方が多いのか、新規の生徒さんも増えてきております。 ありがとうございます。 さて、今日は7thコード上で使えるベースのフィルイン/リックをご紹介します。 ...

こんにちは。ベース講師の小磯です。 前回は、右手(左利きの方は左手)でのピッキング方法の使い分けについて説明しました。 今回はその繋がりで、もう少し右手のフォームについてポイントを解説してみたいと思います。 私のレッスンを受けに来られる方の中には、右手でピッキングする時、...

こんにちは。ベース講師の小磯です。 今回はまた、レッスン中に頂いた質問からピックアップした内容をお届けします。 質問:指弾きする際、アポヤンド奏法とアルアイレ奏法をどう使い分けるべきか? 馴染みの無い方のために一応補足しますと、指弾きには大きく...

こんにちは。ベース講師の小磯です。最近は少しずつ春めいてきましたね。 さて、先日レッスンをしていて、生徒さんから興味深い質問を頂いたので簡単な回答とともにここで共有します。 頂いた質問は、 「ベースの指板上の音階名は全て覚えた方が良いか?」 というものでした。 こ...

こんにちは。ベース講師の小磯です。 インフルエンザが流行っているようですが、皆さん元気に過ごされていますでしょうか? 私は1月はライブが続き、たくさんのお客さんの前で楽しく演奏させていただきました。 ライブでは、家で1人で練習している時とは違って色々なハプニングが起きます。演...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、エレキベースレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ