サイタ音楽教室ベース教室エレキベース東京 Carpyfishスクール・オブ・ベース スクールブログ 初心者がベース...

初心者がベースを弾けるようになるために必要な時間

こんにちは!

前回はベースを始めるうえでハードルとなる要因や、きっかけの重要性について書きました。

では実際にベースを初めて手にした方が、「弾ける」ようになるにはどれくらいの時間の練習が必要なのでしょうか。

とはいえ、そもそも、「弾ける」とは何なのかの定義が曖昧ではあります。
スタジオミュージシャンの如く譜面通り完璧に弾きこなせることなのか、あるいは最後まで一応曲が通れば弾けると言って良いのか、人によって考えはマチマチかと思います。
音楽の演奏は水物ですし、毎回のテイクで様々な不確定要素があって、求められる内容も変わってきますので、どこまで行っても「弾けた」ということは、あるいは無いのかもしれないですね。

そんな哲学はともかく、ここでは、「お客さんがいるステージで一曲通してバンドで演奏できる」レベルを「弾ける」と定義します。

このレベルまで達するのに必要な練習量は、これまた答えになっていませんが、曲によると言わざるを得ません。

ただ、一般に初学者の練習に適していると言われる曲であれば、個人差はあれ1時間程度で弾けるようになるのではないでしょうか。

ここで初学者の練習に適している曲とは、

・コード進行がシンプル
・リズムパターンがシンプル
・複雑な運指を必要としないフレーズで構成されている
・構成がシンプル

等の特徴を備えている曲です。

ベースは実は、音を出すのはそれほど難しくなく、ある意味でとっつきやすい楽器なのです。
(もちろん、良い音やリズム、ニュアンスを出すための旅は無限に続くのですけども…)

このことを体感していただくため、当スクールの体験レッスンでは、1時間で一曲マスターしていただくことをゴールにしております。

もちろん、弦の押さえ方やはじき方の説明も含めての1時間です。

基礎と合わせて曲も弾けるようになって、ベースへの扉を開いてみませんか?
体験レッスンのお申し込み、お待ちしております!!

初心者がベースを弾けるようになるために必要な時間

(2019年1月3日(木) 23:39)

前の記事

次の記事

目的・種類別にエレキベース教室・レッスンを探す

新着記事

こんにちは!最近は都内でも桜がどんどん咲いて、出会いと別れを感じる季節になりました。 新年度にかけて新しく習い事を始める方が多いのか、新規の生徒さんも増えてきております。 ありがとうございます。 さて、今日は7thコード上で使えるベースのフィルイン/リックをご紹介します。 ...

こんにちは。ベース講師の小磯です。 前回は、右手(左利きの方は左手)でのピッキング方法の使い分けについて説明しました。 今回はその繋がりで、もう少し右手のフォームについてポイントを解説してみたいと思います。 私のレッスンを受けに来られる方の中には、右手でピッキングする時、...

こんにちは。ベース講師の小磯です。 今回はまた、レッスン中に頂いた質問からピックアップした内容をお届けします。 質問:指弾きする際、アポヤンド奏法とアルアイレ奏法をどう使い分けるべきか? 馴染みの無い方のために一応補足しますと、指弾きには大きく...

こんにちは。ベース講師の小磯です。最近は少しずつ春めいてきましたね。 さて、先日レッスンをしていて、生徒さんから興味深い質問を頂いたので簡単な回答とともにここで共有します。 頂いた質問は、 「ベースの指板上の音階名は全て覚えた方が良いか?」 というものでした。 こ...

こんにちは。ベース講師の小磯です。 インフルエンザが流行っているようですが、皆さん元気に過ごされていますでしょうか? 私は1月はライブが続き、たくさんのお客さんの前で楽しく演奏させていただきました。 ライブでは、家で1人で練習している時とは違って色々なハプニングが起きます。演...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、エレキベースレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ