サイタ音楽教室ベース教室エレキベース神奈川 Play&Care BassSchool スクールブログ プレシジョンベ...

プレシジョンベースとは!

みなさん、こんにちは。

前回の続きという事で、ベースのおおまかな種類を紹介しますね。タイプ別に3つ挙げます。

【プレシジョンベース】
1951年にFender社が開発した、誰でも音程を気にせずに弾けるベースとして発売しました。
プレシジョンとは[正確な]という意味です。

バイオリン属のコントラバスの様に音程を気にせずに弾ける[フレット]があり、物凄い訓練をしなくても弾ける素晴らしいものです。
今となっては当たり前ですが、発売当時は画期的なベースだったのでしょうね。

プレシジョンベースはプレベとも訳されます。1951年発売したプレベはその後形を変えています。
初期の物は姿形からテレキャスターベースとも言われていますね。このタイプはスティングが愛用しているベースなので見た事があるかもしれません。

プレベは音を拾うピックアップが1つだけあり、太く倍音たっぷりな音が出るため、見た目同様男らしいベースです。

プレベはポップスだけで無く、カントリーミュージックからソウルミュージック、パンクロックなど様々なジャンルで人気があり、現代音楽の基礎となるベースとなっています。

たくさん紹介したいのですが、とりあえずここまで!!次回はプレベを発展させた【ジャズベース】を紹介します!では!

プレシジョンベースとは!

(2018年11月13日(火) 1:01)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

技術指導はもちろん、練習法からライブの心構え、メンテナンスまで幅広く!

目的・種類別にエレキベース教室・レッスンを探す

新着記事

今回はとあるベースを紹介したく内容を変更します! 紹介したいのは【Sire】というメーカーのベースです。 こちらはマーカス・ミラーが監修に関わっていて、ただ名前を貸しただけでなく製品のクオリティアップのためにかなり踏み込んで参加しているとの事です。 ピックアップやパーツ、プリアン...

今回はミュージックマンの代表するベース、スティングレイを紹介します! 【スティングレイベース】 レオ・フェンダーがFender社を去った後に70年代に生み出したのがミュージックマンです(現在はアーニーボール、ミュージックマン) 現在でもFenderに匹敵する有名なベースを世に送り...

前回はFenderを代表するプレシジョンベースを紹介しましたが、今回はもう1つの代表機、ジャズベースの簡単な紹介をさせていただきます。 【ジャズベース】 プレシジョンベースを発展させた2機種目として、1960年にレオフェンダーが開発したベースです。 プレベとの1番大きな違いは、細...

みなさん、こんにちは。 前回の続きという事で、ベースのおおまかな種類を紹介しますね。タイプ別に3つ挙げます。 【プレシジョンベース】 1951年にFender社が開発した、誰でも音程を気にせずに弾けるベースとして発売しました。 プレシジョンとは[正確な]という意味です。 ...

みなさん、こんにちは。 今回はエレクトリックベースについて書こうと思いました。 ベースと言っても様々な呼び方や、種類があります。 本来はエレクトリックベースギターですが、一般的にはエレキベース、単にベースとも言います。呼び方はこの2つが主流かな。 ギターは弦が6本なので...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、エレキベースレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ