サイタ音楽教室ベース教室エレキベース神奈川 Play&Care BassSchool スクールブログ ベースにハマっ...

ベースにハマったきっかけ!

こんにちは、渡部です。

まずは簡単に僕がベースを弾き始めたころの紹介からします。

僕は20歳になってからベースをはじめました、特に音楽一家でもないですし
好きなバンドや音楽もありませんでした。強いて言えばB`Zが大好きでした。

何故かベースが好きになってしまったのです(笑)
本当に「大きくてかっこいいから!」で選択してしまいました。

その後どっぷりベースの魅力に取りつかれるのです。
こちらの詳細はまた別日に更新しますね。


始まりは何でもいいと思います。やったもん勝ちです!!


昔は地味と言われたベースも、今はとってもクールでヒーローにもなれる楽器と認識されていますが、まだまだ認知度が低いと思います。

ベースって何を弾いているの~?って聞かれることが必ずあります。
でも音楽のジャンル問わず、ベースが無いと成り立たないのが現代音楽です。

そんな縁の下の力持ち楽器【ベース】を一緒に楽しんで、学んでいきましょうね。
続ければ続けるほど、奥が深い楽器なのがベースです。


ちなみにですが僕の使用ベースは

6弦ベース(個人工房製)
5弦ベース(Sire)
4弦ベース(Aria フレットレスベース)

この3本です、ベース本体も後々紹介していきます。では!!

ベースにハマったきっかけ!

(2018年11月9日(金) 9:38)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

技術指導はもちろん、練習法からライブの心構え、メンテナンスまで幅広く!

目的・種類別にエレキベース教室・レッスンを探す

新着記事

こんにちは! 本日より楽器の調整(メンテナンス)についてお話します。皆さんも楽器の調整は心配する内容だと思います。 少しずつですが、調整についてお伝えしていきますね。どちらかというと方法というよりも、考え方や知識をお伝えしたいと思います。 今の時期はとても乾燥して、気温も低いので...

今回はとあるベースを紹介したく内容を変更します! 紹介したいのは【Sire】というメーカーのベースです。 こちらはマーカス・ミラーが監修に関わっていて、ただ名前を貸しただけでなく製品のクオリティアップのためにかなり踏み込んで参加しているとの事です。 ピックアップやパーツ、プリアン...

今回はミュージックマンの代表するベース、スティングレイを紹介します! 【スティングレイベース】 レオ・フェンダーがFender社を去った後に70年代に生み出したのがミュージックマンです(現在はアーニーボール、ミュージックマン) 現在でもFenderに匹敵する有名なベースを世に送り...

前回はFenderを代表するプレシジョンベースを紹介しましたが、今回はもう1つの代表機、ジャズベースの簡単な紹介をさせていただきます。 【ジャズベース】 プレシジョンベースを発展させた2機種目として、1960年にレオフェンダーが開発したベースです。 プレベとの1番大きな違いは、細...

みなさん、こんにちは。 前回の続きという事で、ベースのおおまかな種類を紹介しますね。タイプ別に3つ挙げます。 【プレシジョンベース】 1951年にFender社が開発した、誰でも音程を気にせずに弾けるベースとして発売しました。 プレシジョンとは[正確な]という意味です。 ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、エレキベースレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ