サイタ音楽教室ベース教室エレキベース東京 MUSASHI's BASS LAB スクールブログ 弦を選ぶ

弦を選ぶ

こんにちは!気温も下がってきてだいぶ過ごしやすい日が続くようになってきましたね。こんな日が続くと楽器の練習にも精が出ますよね!(笑)

さて今回は多くの人が気になるベース弦について、をかきたいと思います。

「他の弦を試してみたいけど、なかなか手が出ない」
「そもそも弦を替えても前のやつと違いがわからない」
などなど、悩みの種になりやすいですよね〜。そもそも古い弦から新しい弦に交換するとガラリと音が変わるので、弦を比べるという意味では全く参考になりません。。。
となると一体何を比べればいいのやら…と途方に暮れてしまいますね。
今回は弦メーカーごとの特徴ではなく、弦ってどんなことを比べればいいんだろう?というところを書いてみたいと思います。

今回はこんなポイントで書いてみたいと思います。
・手触り
・ゲージ(太さ)
・硬さ
・サウンドとの関係性

1.手触り
意外と弦の話をするときに、一番には上がらないと思っていますがどうでしょうか?
私は手触りは軽視してはいけない点だと思っています。エレキベースは弦を指で弾いて鳴らす楽器なので、人間と楽器の接続ポイントは指と弦ですよね。ここの心地が悪いとプレイにも確実に影響がでてしまいます。
かの有名なベースプレイヤーvictor wootenも
「少々、サウンドを犠牲にしても扱いやすい弦を使っている」ということをインタビューにて言っていました。(すみません、出典を忘れてしまいました…確かベースマガジンの記事で自分のアルバムを出した時だったかと)
弘法筆を選ばず、という言葉もありますが、選べるのならぜひ選んだ方が良いですし、結果的に上手くなると思います。ぜひ、自分に合った手触りを探してください!

2.ゲージ(太さ)
ベースの弦は各社、ゲージが少しずつ違います。1番オーソドックスなのは、45.65.85.105でしょう。ここから細くなれば弾きやすく、太くなれば弾きごたえがあるという感じになります。
まずは弾きごたえがどれくらいあるのが自分に合っているか、を探すといいと思います。メーカーによっては、45.60.80.105のような2.3弦だけ細いなんていうのもあります。なるべくなら全ての弦が同じような感覚で弾けるのが1番ストレスがないと思うので、チェックしてみてください!

3.硬さ
ゲージは決まったから、これでいろんなメーカーのを試してみよう!
と思って張り替えた時、びっくりすることはありませんか?
そう、ゲージは同じでも硬さはまた別なのです。。。(笑)
これはメーカーの特性、という感じですね。しかし硬さは手触りや弾きごたえに違いが出てくるので、さらにメーカーを絞り込むには良いポイントだと思います。

4.サウンドとの関係性
一言でいえば関係性はあります。単純にゲージを太くすればローが出るようになりますね。
ただ、1のところであげたように「サウンドを犠牲にして、手触りをとる」というのもあります。弦にサウンドを求めていくか、別の方法で音を作るか、分かれ道といったところでしょうか。

私の場合でいえば、5弦がメインです。4弦と5弦の音の出方に差を出したくないので、なるべく5弦は細めのやつ(120〜125)くらいを使って、ローが足りない時はEQで足すような使い方をしています。
最近はjim dunlopの弦を張っていましたが、久しぶりにelixirを張ってみたところ弦が硬めでびっくりしました(笑) (どちらかといえばjim dunlopがかなり柔らかいのですが)

なかなか自分に合った弦を探すことは難しいと思いますが、こんなポイントで探すと意外と見つかるかもしれません!

長々とお読みいただきありがとうございました!

 

(2018年10月25日(木) 12:25)

前の記事

この記事を書いたコーチ

音大在学中にツアーも敢行!壁の突破方法からワンランク上のテクまで伝授

目的・種類別にエレキベース教室・レッスンを探す

新着記事

こんにちは!気温も下がってきてだいぶ過ごしやすい日が続くようになってきましたね。こんな日が続くと楽器の練習にも精が出ますよね!(笑) さて今回は多くの人が気になるベース弦について、をかきたいと思います。 「他の弦を試してみたいけど、なかなか手が出ない」 「そもそも弦を替えても前の...

すっかりご無沙汰になっていました。。。 今回は私がやっている朝練について、です! 朝練のいいところは ①毎日、楽器に触れるクセがつく ②長いことかけてクリアしたい目標を練習できる ③時間内にできるようになることで達成感が得やすい ④基礎トレーニングに費やす時間を減らせる ...

久しぶりの投稿になってしまいました。最近は、自分の演奏活動やサポートなんかを少しずつ頑張っています。 さて、今回は音作りについて、です。 音作りに悩んでいる、という方はたくさんいると思いますが解決策が見つからないことも多い問題です。ここにあげる内容は私自身が経験により、考えたことなので...

今日はすごい雨が降りましたね。思わず外に出るのもためらう強さでした… さて、今回は効率化について書いてみたいと思います。 簡単に効率化、と言っていますが、実際どうなれば効率化と言えるのでしょう?フレーズを早く覚えられること?いろんな奏法で演奏できるようになることでしょうか? こう...

こんばんは、梅雨入りしたにもかかわらず暑い日が続いて不思議な日が続いていますね。楽器にも辛いシーズンがやってきてしまいました… さて、今回はアイドルプレイヤーを見つけよう、という内容で書きたいと思います。 アイドルプレイヤーと言葉を聞いて、皆さんはどんなものを想像しますか?このアイドル...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、エレキベースレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ