サイタ音楽教室ベース教室エレキベース大阪 前田のベース教室 スクールブログ グルーヴって何...

グルーヴって何?

お世話になります。
前田です。



突然ですがグルーヴって何ですか?



僕も20才そこそこのときにライブハウスのえらそうな人に「君らグルーヴがないわぁ」と言われて、「僕たちはグルーヴがないのかぁ…」と意味もわからず落ち込んでいたりしていました。

出来れば僕のような若輩者にはもっとここをこうしてこうすればいいよ、と具体的に述べて頂きたいところだったのですが、そもそも何処の誰だったかも覚えていないのであの人の言ってたグルーヴって結局何だったんだろうと思いながら今日にまで至ってしまいました。



ということでWikipedia先生に聞いてみよう!



グルーヴ(groove)とは音楽用語のひとつ。形容詞はグルーヴィー(groovy)。ある種の高揚感を指す言葉であるが、具体的な定義は決まっていない。語源は(アナログ)レコード盤の音楽を記録した溝を指す言葉で、波、うねりの感じからジャズ、レゲエ、ソウルなどブラックミュージックの音楽・演奏を表現する言葉に転じた言葉である。現在は、素晴らしい演奏を表す言葉の1つとして、ポピュラー音楽全般で用いられる。(Wikipediaより)



具 体 的 な 定 義 は 決 ま っ て い な い 。



Wikipediaをもう少し読み進めれば「ノリ」とか「楽譜では表すことのできない打点のずれ」とか様々な解釈がここ10~20年くらい変遷し続けてるらしいのです。

仮にもライブハウスのそれなりの地位にいる人間が、まだ成人したとは言え社会に出たこともない学生であり所詮親に扶養してもらっている立場で世間知らずの僕にそんな曖昧な定義の言葉を使って説教し10年来に渡って僕に呪いをかけたかのように苦悩させていたと考えると全くもって遺憾です。

Wikipediaの概要文後半にあるように「素晴らしい演奏」を指すのであれば、「グルーヴがない」などと訳の分からないことを言うより「クソだった」と言ってくれたほうが数倍マシです。



音楽をやってるとグルーヴという言葉は色んなところで耳にします。

しかし決してグルーヴと言う言葉が悪いと言っている訳ではなく、使う人たちが共通認識を持っていれば便利な言葉なんだと思います。



僕の推測ではありますが、2018年現在の「グルーヴ」の定義はこうではないかというものを考察してみました。
それがこちら。



【短いパッセージのリフを何回も繰り返し「今ここ、盛り上がるところですよ」と聞き手に分かりやすく伝えられ、聞き手が一体感を得られる演出で高揚感が得られる状態。ブラックミュージックの要素があればなおよし】



という結果になりました。

名実ともにわかりやすい例で言うと、星野源さん。

「恋」や「SUN」なんかを聞いてると短いパッセージを繰り返しています。サビからまたリフに戻ってくる瞬間なんて盛り上がらない訳がありません。そしてパフォーマンスやライブの演出もとても楽しい。そしてアレンジはもはやアシッドジャズ。

もはや星野グルーヴさんです。



確かに星野グルーヴさんと比べると当時の僕らはグルーヴのグの字も無かったのだと思います。



しかし何度でも言いますが、もともとは定義の無い言葉なので共通認識を持って使わないと、会話にズレが生じてしまって打ち上げで喧嘩になったり、バンドメンバー同士で食い違っていつまでも目的にたどり着けないなんてことにもなりかねません。

もし今バンドを組んでる方がいましたら、一度それぞれの「グルーヴ像」を話し合ってみるのもいいかも知れませんね!



こちらからは以上です!

 

(2018年6月15日(金) 15:25)

前の記事

次の記事

目的・種類別にエレキベース教室・レッスンを探す

新着記事

お世話になります。 前田です。 よく言う「DTM」とか「宅録」ってなんのこと? っていまさら聞けない雰囲気出てますよね…。 僕も「パソコンで音楽やる人」くらいの漠然とした認識でした。 確かに今はもうDTMでほとんどのことが完結してしまいますし、...

お世話になります。 前田です。 色んな曲を練習していると、必ず「なんじゃこりゃあ!」というフレーズに出会うことが5万回くらいはあると思います。 僕も何回「なんじゃこりゃあ!」と叫んだことでしょうか。 しかし難しいフレーズというのは自分を成長させてくれる最大の...

お世話になります。 前田です。 ライブしてますか? 僕はしています。 週2か週3くらいでしてます。 まぁそれは置いておいて、やはり楽器を練習するからにはお披露目をしないことには寂しいですよね。 そこで今日はライブにまつわるお話。 ラ...

お世話になります。 前田です。 さて、当方ベーシストでございますが、コーラスもやることが多いです。 コーラスは要するにボーカルにハモることですね。 ハモりがあるだけでぐっと楽曲の厚みが出るので僕はポップスやロックにも不可欠だと思っております。 しかしバ...

お世話になります。 前田です。 こちらエレキベース教室でございますが、サイタさんサイドに「アップライトベース」の項目が無かったので便宜上エレキベース教室になっているだけでして、実はアップライトベースに関してもお教えすることは可能です。 中学生のときに初めて触った低音を鳴ら...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、エレキベースレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ