全国5万人が受講している「サイタ」

エレキベース教室・レッスン

エレキベース教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ベース教室エレキベース東京 マーツン☆ベース塾 スクールブログ 愛娘

愛娘

今日は僕が愛用している楽器を紹介しましょう。

まずなんといっても紹介したいのが
『Fender USA / PB(78年製)』です。


18歳の時に地元の楽器屋さんで購入しました。レンタル用だったのですが特別に売って頂きました。
たしか9万だったかな。ビンテージ楽器にしては格安でした。ま、当時はビンテージだと知らなかったですが(笑)

実は購入当初、ブリッジやネックプレートがオリジナルではありませんでした。
もしかしたらボディもオリジナルじゃないかも...。

でもね、いまさらオリジナルかどうかなんて関係ないですね。
凄く弾き慣れているし、コンディション良いし、なにより音が凄くいい!!
ファンク系はもちろん、ロックにもかなりかな~り合います。
ライブやレコーディングに大活躍です!

もう1本紹介したいのが
『Killer/KB-改“黒猫”』です。


これはキラーのインパルスという楽器を僕に合うように改造中の楽器です。
奇抜な形ですが、気に入っているのはむしろ形ではなく操作性と音。
ミディアムスケールといって、通常よりもネックが短く、弾きやすいんです。
私の手はとても小さく、僕の手より小さい手を持った成人男性には会った事ありません(笑)

ロングスケール(普通の長さ)でも全く問題ないんですけどね。
僕はソロを弾いたり、アルペジオ、和音、タッピングなどギター的なプレイをするのでミディアムの方が合うんです。

よく雑誌で『ショートスケールやミディアムスケールは、音が悪い』とか書かれていますが
僕は悪いというより「違う音」だと思っています。ミディアムにはミディアムなりの、魅力的な音があります。

手が小さくてベースは弾けない、と思っている女性の方はミディアムも試してみると良いかと思います。
男性は、まあロングでも大丈夫ですよw
だって僕が大丈夫なんだから。

みなさんも自分に合った、素敵な楽器を見つけてください☆


 

(2009年11月10日(火) 20:43)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

スラップの使い分けもお任せ!テクニックと平行して音楽理論も習得

ブログ記事 ページ先頭へ