全国5万人が受講している「サイタ」

エレキベース教室・レッスン

エレキベース教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ベース教室エレキベース東京 よっちゃんのベーススクール スクールブログ ベースはどうや...

ベースはどうやって選ぶ?

こんにちは、よっちゃんのベーススクール講師の河内です。

これからベースを始めよう!と思ってる皆様、まず考えるのは「何を買ったらいいの?」ですよね!
楽器屋に行っても、たくさん吊り下がってて右も左も分からないものです。

今日は僕がベースを選ぶうえで大切にしてる事や、考えてる事をご紹介します^ ^


ベースを選ぶ基準①

「見た目」

え、、、、と思う方もいらっしゃるかもしれません。
ですが、これは僕がベースを買おうとする際一番大事な事です。
見た目かっこいいと弾きたくなりますし、構えた姿でまたモチベーションも上がります!
右も左も分からない場合はまずかっこいいなと思うベースを買いましょう。

ベースを選ぶ基準②

「値段」

お金をかければある程度はいい楽器を買うことができます。
高ければいいという事ではありませんが、最初に買う楽器でそこまで高いものを買う方も少ないでしょう。
楽器屋の店員さん自分の出せる価格を伝えて何本か選んでもらえば、破格なものや、粗悪なものは恐らくお勧めしてこないと思います。
楽器屋と提携してるメーカーや、オリジナルブランドのものを勧めて来る楽器屋さんは結構多いので、あとは①でも書いた見た目と合わせて考えてみてください。

ベースを選ぶ基準③

「音、弾き心地」

これは初めてベースを買う場合に考えるのは難しいですが、
ベーシスト、ミュージシャンたるや、音にはこだわっていきたいですね。
基準③だからといって、優先順位が低い訳ではありません。


見た目かっこいい!
値段も手が届きそうだ!

ここで店員さんに、
「試奏させてください」
と流れになる訳ですが

いざ弾いてみると、

自分の求めてる音と違う!
なんか弾きづらい!

なんて事はよくあります。
こう考えるとなかなか理想の楽器と巡り合うのは難しいと言えます。


初めてベースを選ぶ基準のお話どうでしたでしょうか?
ベースを選ぶ際は参考にしてみてください!
それでは^ ^

 

(2016年11月3日(木) 15:42)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ベース科主席卒業、米国でのライブ活動も!自らの経験から練習法を伝授

よっちゃんのベーススクール
河内義貴 (エレキベース)

新宿・高田馬場・池袋・吉祥寺・西荻窪・石神井公園・新井薬師前・野方・上石神井・武蔵関

ブログ記事 ページ先頭へ