全国5万人が受講している「サイタ」

エレキベース教室・レッスン

エレキベース教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ベース教室エレキベース神奈川 あなたをひきだすエレキベース教室 スクールブログ エレキベースの...

エレキベースのすすめ♪

これから楽器をはじめたい!
バンドを組んでみたい!

けれども音楽の知識もないし・・・大丈夫かななぁ・・・なんて思っておられる方は・・・

ぜひ、エレキベースで音楽ライフをはじめて見てください。

低音で目立たない代わりに楽譜上、そんなに複雑な部分がありません。
弦が四本、ギターやピアノにある様なコードフォームを覚えなくてもバンドでは十分対応出来ます。


時折、出てくる複雑な音符は、いわゆる美味しいフレーズとなって、マスターすれば気持ち良い事この上ないです。


そしてスラップ奏法という花形的な弾き方があります。

これは、はじめ慣れるまでは大変ですが、慣れてしまえばなんとなくカッコ良いフレーズが弾けます。


自分は、バンドブームに乗じて、ベースをはじめたのですが・・・おそらくベースという楽器でなければ、講師業を営むまでにはなっていなかったと思います。



しかしながら、近年、流行りのボカロ、アニソンなど、コンピューターベースのイメージが強いものは、ちょっと難しかったりします。。



そこでおすすめなのが・・・自分も通った道で80年代のものです。

ベースは、基本的に同じ音符を連続で弾いている、いわゆるエイトビートが主体です。
そうした所で楽曲演奏になれたら・・・

70年代のファンク、ソウルといった16ビートも取り入れていけば、おもしろくなってくるかもしれません。


・・・ベースは、個性が出る楽器です。
そして個性が出るからこそ、自分にあったジャンルでプレイすることも大事です。

自分の好きな曲を弾きたい!

そういう思いが一番、大切かもしれません。

けれども・・・自分にあった音楽スタイルで演奏すれば習得と活躍の場が増えてくるかもしれません。


はじめに難しい部分は・・・・弦が太いので力がいる・・・

という事でしょうか。


最初は指が痛いですが、、少し弾いていれば自然と慣れてきます。



エレキベースのすすめでした♪

エレキベースのすすめ♪

(2016年10月26日(水) 22:36)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

元・大手楽器店の講師!経験豊富だからできるアナタの個性を生かした指導

あなたをひきだすエレキベース教室
小林大 (エレキベース)

川崎・横浜・戸塚・藤沢・平塚・小田原・登戸・町田・桜木町・関内・逗子・久里浜・上大岡

ブログ記事 ページ先頭へ