全国5万人が受講している「サイタ」

エレキベース教室・レッスン

エレキベース教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ベース教室エレキベース神奈川 あなたをひきだすエレキベース教室 スクールブログ 「おすすめの弾...

「おすすめの弾き方!」指弾き編♪

専門的な位相の話を書こうと思っていたのですが、それはまた別の機会に。。。


今日は、初心者の方でも上級者の方でもぜひ、試して取り入れてほしい奏法をご紹介します。




それは、親指、人差し指、中指を作ったアルペジオ奏法です。
アコースティックギターの弾き語りなどにみられるフィンガー奏法というものでしょうか。


親指で低音(3.4弦)を弾いて、残りの指で1.2弦をつま弾く。

ベースで押さえられるカンタンなコードで。


例えば、

3弦開放のA(ラ)を弾いて・・・

2弦の11フレット1弦の9フレットをそれぞれ人差し指、薬指で押さえます。


1.親指で解放弦

2.人差し指で11フレットを押さえている2弦

3.中指で9フレットの1弦・・・


これそ低い音の方から、ボーン、ボン、ボン、と音を切らずに弾いてみます。



こういう弾き方をすすめる理由は・・・・

和音を体で感じられる様になるからです。



自分のレッスンは、なるべく早いうちから・・

ベースを使って音楽的な感覚を少しづつ引き出していく、ということを目指しています。


特別な才能とか、そういうものはある意味、一切必要なく・・・

ただ音を感じ受け止める訓練といえばいいでしょうか。


陸上競技で例えれば、早く走れても遅く走れてもどちらでも良くて・・・・

ただトラックを走る、という感覚を実際に走って感じてもらいたい・・・


というのが、レッスンの狙いだったりします。


どちらかというと成果主義ではなく、体験主義的な感覚といえばいいでしょうか。




まとめますと・・・


親指で弾く、フィンガーピッキング、ベースではあまりやりませんが・・・
音を体験的に感じることができるようになる、そんな弾き方だと思います。



ちなみにこの奏法のおすすめのベーシストは、エイブラハムラボリエルという方です。


お読みくださりありがとうございます。

「おすすめの弾き方!」指弾き編♪

(2016年10月17日(月) 0:07)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

元・大手楽器店の講師!経験豊富だからできるアナタの個性を生かした指導

あなたをひきだすエレキベース教室
小林大 (エレキベース)

川崎・横浜・戸塚・藤沢・平塚・小田原・登戸・町田・桜木町・関内・逗子・久里浜・上大岡

ブログ記事 ページ先頭へ