全国5万人が受講している「サイタ」

エレキベース教室・レッスン

エレキベース教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ベース教室エレキベース東京 ゆきお低音塾 スクールブログ 低音紀行 邦楽...

低音紀行 邦楽ロック ONE OK ROCK編


おはようございます!ゆきおです。

今日は邦楽ロック編です!
最近大人気のONE OK ROCKに注目!

4人になってからは紆余曲折経て
今では日本代表ロックバンドですね!

海外レーベルにも所属してからは
かなりエモーショナルロック感が強くなり
ほとんど洋楽みたいな曲が増えてますね。

やはり海外のプロデューサーがつくと
その人の流儀がありますから
方向性がガラッと変わることは多いですね。

それに伴いベースも大きく変化していて
その変遷を辿るととても面白いです。

ひと昔前は主にESPのamazeやAPを使ってました。
レッチリにどハマりしていたらしく(笑)
派手でワイルドなプレイが特徴でした。

最近はwarwickやspectorをメインに使い
かなり音抜けのいいサウンドになってますね。
あと構える位置がかなり高くなってます。
シンプルかつワイルドなのは変わらないのですが
音使いやリズムに対するアプローチがかなりレベルアップしています。
RADWIMPSと仲良しで有名ですがその影響もありそうですね。(予想ですが。

mighty long fallあたりはシンプルを突き詰め
ドッシリとしたベースを弾いてます。
ドラムにバチッとリズムを合わせて
どシンプルなフレーズを延々と繰り返してます。

海外ロックではこういった低音は低音らしく
ドッシリ腰を据えたようなベースが主流のようです。
一聴すると地味のようですが各パートの絡みを考えた
とても素直でメンバー的にもやりやすいベースだと思います。

J-ROCKから洋ロックに移り変わる様がとても
勉強になりますので一通り聴いてみてください。
写真を見ると見た目も日本からアメリカ風に
移り変わってるのがよくわかります(笑)

余談ですがダンスを昔やっていたらしく
かなりの腕前でスカウトなんかもされたそうです。
ダンスはリズム感が鍛えられると言っていました
そういった地力みたいのも元々あるんですね。

パフォーマンスに関してはもうワイルド系の
ちょっと怖いお兄さんです。笑
とにかくロックで攻め攻めなパフォーマンスで
メッチャカッコいいです。
そこもダンスのおかげか体の芯がしっかりしていて
あれだけ激しく動いてもブレないんですね。

ONE OK ROCKは吸収や発見出来ることが多く
ベースを始めてちょっと慣れてきた頃に練習すると
次のステップアップがスムーズになると思います。

今まであんまり聴いてこなかった人もこの機会に
ぜひ聴いてみてください、研究のつもりで。
何かの発見につながるかもしれません!


ではでは!

 

(2016年9月14日(水) 10:26)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

バンド初挑戦の方も必見!邦ロック好きな先生が機材選びから明るくサポート

ゆきお低音塾
細田和幸 (エレキベース)

新橋・品川・川崎・横浜・恵比寿・渋谷・原宿・代々木・新宿・上野・秋葉原・北千住・大井...

ブログ記事 ページ先頭へ