全国5万人が受講している「サイタ」

エレキベース教室・レッスン

エレキベース教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ベース教室エレキベース東京 ゆきお低音塾 スクールブログ 低音紀行 弦の...

低音紀行 弦の種類編


こんばんはゆきおです。
最近台風の被害がヒドいですね。

今回は弦の種類などについて、です。
弦も種類多いですよね。今のご時世何でも種類が多いです。

弦は消耗品です。時間が経てば張りたての頃のギラギラ感
が失われ、錆びて汚れてきます。
そのいわゆる「死んだ音」が好きな人もいますが。

ですがちゃんとお手入れする事で寿命を最大限保つことはできます。
使用後にクロスで拭く、スプレーをする
それだけで十分です。

よく弦は緩めとくとか言いますがやんなくて良いです。
張ったり緩めたりを繰り返すとベースのネックに負担がかかります。
こういうの結構都市伝説みたいになってます。
自分も8年そんなことしてませんが問題無しです。

弦の種類は大きく分けると

・ニッケル
もっともポピュラーな弦です。
音のギラつき、寿命、テンション
全てにおいてバランスがいい弦です。

・ステンレス
錆びないってわけではないですが比較的寿命が長いです。
ギラギラした音が特徴でかなり明るい音になります。
滑りが悪く、すこし引っかかる感じがします。

・フラットワウンド
弦をツルッツルに研磨した弦です。
暖かみのある音でジャズなどによく用いられます。
表面がツルッツルなので摩擦がモロに指を襲います(笑)
慣れるまでは指が焼けるような思いをしますが色んなベースによく合います。
僕は仕事でもよく使っています!
レッチリのアルバム、ステーディアムアーケイディアムでフラットワウンドの音が分かりやすく聴けます。
寿命が長いというか、死んでからも使える音になります。

だいたいはこの3種類がメインかと思います。

そしてメーカーもホントにいっぱいありますよね。
ダダリオ、DR、リチャードココ、フェンダー
アーニーボールなどなど

どれが良いかとは言えません。
何度も言いますが好き好きです。
が、正直いってニッケルはニッケル
ステンレスはステンレス
フラットワウンドはフラットワウンド

だいたい一緒です。笑
同じメーカーの弦でも人によって意見が変わります。
何にしてもそうですが、高けりゃいいってもんでもありませんし。

ただ明らかに違うこの3種類の中から好きなものを見つける
というのが第一段階かと思います。
このメーカーのコレはあのメーカーのアレと違って…
とか言われても分かんないですよね(笑)

まずはダダリオやアーニーボール、フェンダーの
上記3種類を試すのがいいと思います。
値段もお手頃ですので。
サウンドハウスで検索DA!!

そんで好きなタイプが見つかったら色んなメーカーを試す
がベストな流れだと僕は思います。

個人的にはダダリオのフラットワウンドが1番好きな弦ですね。
あくまで「好きな」であって「良い」ではありません。
そんなん決めつけられないし正解はありません!
アイドルグループの中で誰が1番可愛いか議論する様なもんです。アイドルはみんな可愛いです。

今日紹介したこれらはほんの一部です。
いつか素晴らしい弦との出会いがあるその日を
夢見てまずはここから始めてみましょう!

信じるか信じないかは…


あなた次第でふ!!!!

 

(2016年9月8日(木) 0:28)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

バンド初挑戦の方も必見!邦ロック好きな先生が機材選びから明るくサポート

ゆきお低音塾
細田和幸 (エレキベース)

新橋・品川・川崎・横浜・恵比寿・渋谷・原宿・代々木・新宿・上野・秋葉原・北千住・大井...

ブログ記事 ページ先頭へ