全国5万人が受講している「サイタ」

エレキベース教室・レッスン

エレキベース教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ベース教室エレキベース東京 ゆきお低音塾 スクールブログ 低音紀行 コン...

低音紀行 コンプレッサー編


こんにちは。ゆきおでふ。
北千住って人の往来が激しいんですね。
地元なんですけど大人になってから全然行ってなくて
良い飲み屋とかあるんですかね〜?

いきなりですがツイッターやってます。
@tonkatsuyuki
よかったらフォローしてください。

なかなかのアクセス数で驚いています。感謝です。
今回はプリアンプに続きコンプレッサー編!
ということで…

コンプレッサーって何ぞやと

日本語では圧縮機とかそんな感じかな。

何を圧縮すんねん!

音を圧縮します。

どういう意味かよく分かりませんね。

簡単に説明しますと、
小さい音を持ち上げて大きい音を抑えつける
です。

同じ様なペダルでリミッターというものがあります。
こいつは大きい音を抑えつけるだけで圧縮はしません。

そうして音のバラツキを無くし
バランスよくしてくれる魔法のアイテムです。
レコーディングなんかでも最終段階でコンプをかけてキレイに整えたものが皆さんの耳に届くわけです!

なので大切ではあるのですが自力で音のバラツキをコントロール出来ない最初のうちは絶対使わないでください。

これもプリアンプ同様、必要に応じてが前提です。

僕も最近使い始めました!

やはりライブなどに於いて良い音を提供する
そう考えて追求していくうちに辿り着きました。
音が1ランク上がる感じです。

あとはサスティン(音の伸び)も良くなったりします。
物理的に減衰していく音そのものを持ち上げるわけですから。

これを利用してプリアンプと組み合わせると
ゴリゴリロックサウンドが出来上がるんです。
大体のミュージシャンはこの組み合わせでカッコ良い音を作っているのです。

コンプも本当に種類が多くてややこしいです。
ツマミが1個しかないモノから5個あったり…
でも圧縮するという役割は全部同じなんです。

これまた何が違うねんと。

コンプの設定には大きく分けると

スレッショルド(圧縮を始める天井
レシオ(天井を越えた時の圧縮比
アタック(いつ圧縮を始めるか
リリース(いつ圧縮を止めるか

です。サッパリでしょう。
これらを細かく設定出来るコンプや
1つのツマミにまとまっているコンプがあります。
僕が使っているのは後者です。
ややこしいのは苦手なので(笑)

ほとんどがCOMPというツマミしかありません。
つまり作った人が最適と思ったスレッショルド〜リリースが一緒に動くということです。
作った人ごとにそれが違うからプリアンプ同様コンプにも違いが出るわけですね。

自分の耳で調整したい方は前者
作った人を信じて直感的にしたい方は後者です。

前者のコンプではMXRの白いコンプが有名です。
マーカスミラーというベース界の巨匠が
使用していることで有名です。

後者のコンプはやはり需要があるのか多いです(笑)
MXRの名器といえばダイナコンプが有名です。
ラルクのtetsuyaさんが使ってるらしいです。

最近流行りのt.c.electronicsのspectra compは
ツマミが1つだけなのでとても使いやすいです。
更には低音、中音、高音すべて別々に最適な
コンプレッションを行なうというよくわからない機能付です。笑

かなりマニアックな機材なので最初のうちは
多分使っても違いが分かりにくいと思うので
耳がある程度慣れてきたら試してみましょう!



 

(2016年9月6日(火) 13:22)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

バンド初挑戦の方も必見!邦ロック好きな先生が機材選びから明るくサポート

ゆきお低音塾
細田和幸 (エレキベース)

新橋・品川・川崎・横浜・恵比寿・渋谷・原宿・代々木・新宿・上野・秋葉原・北千住・大井...

ブログ記事 ページ先頭へ