全国5万人が受講している「サイタ」

エレキベース教室・レッスン

エレキベース教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ベース教室エレキベース東京 ゆきお低音塾 スクールブログ 低音紀行 大事...

低音紀行 大事な基礎練習!編

おはようございます。ゆきおです。

プリアンプ編がなかなか好評だったようで
ブログランキング5位でした。ありがとうございます!
コンプレッサー編も今日更新しようと思います。

今回は基礎練習についてお話します。

基礎練習は大きく分けて2つ

指の鍛錬とリズムの鍛錬

指というのは弾く指と押さえる指ですね
リズムはいわゆるメトロノームを使った練習

ゆきお式はこれらを同時に効率よくやるわけですが


なんせ地味です。笑


何をするのかというと

クロマチックスケールなるものがあります。
半音階という意味なのですが
要するに半音ずつ、フレットで言えば1.2.3.4...です。
押さえる指は大体の人は4本なので4音ずつ
弾くことになりますね。

これを4弦5フレット、Aの音からスタートします。
1弦まで同じ事の繰り返しです。

5.6.7.8 5.6.7.8 5.6.7.8 5.6.7.8と(4弦ベースの場合

これをメトロノームに合わせてやります。
ちなみにアプリがありますので無料で手に入ります。便利。

ここで大事なのはメトロノーム(クリック)のテンポ!

なるべくゆっくりに設定します。60くらいかな。

ちなみに60は時計の秒針の速度ですね。

コレは誰でもそうなんですけど、
ゆっくりやるのってメッチャ難しいんです。
速くやるのは何となく勢いで出来てしまっても
じゃあそれゆっくりやって?と言われると
全然できない…なんてよくあることです。

もう1つ大事なのが押さえている指!

次の指に行く時や4弦から3弦に移る時

それまで押さえてた他の指を離さないでください。

つまり次の指だけを動かすってことです。

そうするととても手が疲れます。

ここで押さえ方が悪いと手首にいらん力が入ってしまい
最悪腱鞘炎になってしまうという話がよくあります。
自分も独学でやってなりかけました…。
もちろんそうならない様に指導いたします。

ここで1番の課題は小指かと思います。
小指1本で逆立ち出来るなら心配いりません。

そんなグラップラー刃牙みたいな人以外は
最初はなかなか小指に力が入りません。
ですがベーシストにとってそれは付き物、大丈夫です。
誰もが通る道なのです。

これを毎日繰り返すことで小指がだんだん強くなります。
何をするにもこの小指さん、役に立ちます。
何よりフォームが美しく保てますので上手に見えます(笑)

・フォームがキレイになる。
・リズム感、タイム感が養われる。
と1度で2度おいしい基礎練習なのです!
何より触る時間が長く感じますのでベースが体に馴染んできます。

これに慣れたら次の段階へ行くわけです。
もう少し複雑なクロマチックスケールの応用フレーズ!
専門時代にそれを何種類か作って毎日やっていました。

そうすることで無駄なく指が動くようになります。
これをやるかやらないかで音はかなり変わりますし
ビリーシーンの様な速弾きができる様になります。

そのゆきお式応用フレーズはレッスンで実際にやりますので
興味がある方は体験レッスンにご参加ください♪

いざ文章にしてみると自分の上達の早さは
ここにあったのかと改めて思います(?

ではまた後ほど(笑)

 

(2016年9月6日(火) 6:40)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

バンド初挑戦の方も必見!邦ロック好きな先生が機材選びから明るくサポート

ゆきお低音塾
細田和幸 (エレキベース)

新橋・品川・川崎・横浜・恵比寿・渋谷・原宿・代々木・新宿・上野・秋葉原・北千住・大井...

ブログ記事 ページ先頭へ