全国5万人が受講している「サイタ」

エレキベース教室・レッスン

エレキベース教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ベース教室エレキベース東京 Bo-zu・ベースクリニック スクールブログ 「当たり前」の...

「当たり前」の盲点

僕の釣りの師匠は、加来匠 と言う方で、最近ではご自身でレーベルを立ち上げたり、釣りから離れてアウトドアグッズを紹介したりと、すごい方です。

もちろん、師匠があげている動画を見漁り、自分の肥やしにしてきました。
最近では誠に恐縮ではあるのですが、直接メールを受け取って頂けたり、snsなどで絡んで頂けたりしています。

その中で、師匠がいった言葉があります。
「当たり前に自分がやっている事なので、どうしても伝え損なう技術がある」と。
なるほど〜と思いました。
僕も技術を教える、という事に関して経験は短くないのですが、最近似たような経験が多いのです。
例えば、生徒さんが何故弾けないのかがわからないのです。
単純に小指が使えない、ミュートができていない、持久力が足りない
等は練習でどうにでもなるし、すぐに気が付きますし練習メニューが浮かびます。

しかしそれ以上、場合によってはそれ以下なのかな?
の事が難しいのです。
例えば、普段ネック裏にある、左手の親指は僕側から見えません。
親指?って思うかもしれません。
けど左手の親指ってめちゃくちゃ大事。
これを軸に、他の指が動きますから。
で、僕は当たり前のように添えているだけ、の感覚で親指を使っていました。
しかし、以外や以外。爪が白くなる程にギュッと押さえ込んで使っていた方が少なくないのです。
これは盲点でした。
普段見えないってのもあるのですが、自分に経験が無いため想像すら出来なかったのです。

これが師匠のいった、僕にとって当たり前にやっていることの一つです。

僕は釣りが下手です。
でも釣り歴3年目にして、何故自分が下手なのか?
がやっとこさわかってきました。
それは、観察力が足りなかったから。
大事な事を書きます。

自分がすごい!と思った人、感じたプレイの一番。一番ですよ?一番目立たないところを見て盗みましょう。

そこに答えがあります。
それが、僕や師匠が当たり前にやっていることです。
釣りに例えるなら
表情
ロケーション
道具、ルアー
当たり 魚
なんか見てちゃダメ。
画面下にしか映らない、リールとロッドを持つ手に注視しなきゃいけないのです。
僕が弾いている左手、右手、音色、フレーズは一度聴いて見れば十分。
2度目からは、それが弾ける理由を探すのです。
もちろん、教えられれば良いのですが前述の通りに気が付かない事は多からずあります。

けれどここで朗報です。
気づかないくらい当たり前すぎて平凡な事は、それだけ簡単、ということでもあります。
ということは、気づけば勝ちです。
僕は師匠の手元に気づいたお陰で、去年の2倍以上の釣果が既にあります。
今となっては何が出来なかったか思い出せないくらい、僕も当たり前にやっている事で釣果が2倍です。

僕から言わせてもらえばセンスも才能も向き、不向きも実力に関係ありません。
些細な事に気がつく洞察力、そして努力。
これがあれば、上達は思いの外簡単なのです。

 

(2016年7月27日(水) 16:36)

前の記事

この記事を書いたコーチ

ロック~ボカロ曲までサポート歴豊富!パパベーシストが親身にレッスン

Bo-zu・ベースクリニック
加山耕平 (エレキベース)

高田馬場・池袋・御徒町・秋葉原・西船橋・御茶ノ水・水道橋・銀座・葛西・浦安・行徳・神...

ブログ記事 ページ先頭へ