全国5万人が受講している「サイタ」

エレキベース教室・レッスン

エレキベース教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ベース教室エレキベース三重 ゼロからエンジョイエレキベース講座 スクールブログ 楽器の保管につ...

楽器の保管について

皆さんこんにちは!

今日は各地で雨のお天気となっているようですね。
まだ梅雨は明けきってなかったんだなってことを改めて思いましたね。笑


そんな今回は、楽器の保存について少しお話していきたいと思います。


私自身は、この梅雨の時期というのは、
普段よりも少し気を使っていつのではないかなと思います。


梅雨の時期っていうのはいつもより湿気が多いということも
あるので、楽器はデリケートに扱ってもらいたいなって思います。
(普段からもデリケートに扱ってもらいたいものですが。笑)


基本的な保存の方法としては、まずはやっぱり
湿気から楽器を守ってあげることです。


室内でケースなどに入れずに置いておく場合などは
除湿機などを設置しておくのがいいと思うのですが、
除湿機がないっていうお家もあるのではと思います。


そんな場合はやっぱりケースには入れて置いてほしいものです。


そして、ケースに入れておく時に一緒に湿気取りを
入れておいてほしいですね。


湿気取りは楽器屋さんに行けば売っています。


あとはそこまで頻繁に使用しないってゆう場合は
弦を少し緩めてあげたほうがいいですね。


少し面倒くさいと思うかもしれませんが、
こういったケアを普段からしておくことで
楽器を長い期間、いい状態で使うことができます。


せっかくの自分の楽器の状態が悪くなってしまったら
やっぱり悲しくなりませんか?


私はやっぱりいい状態で使っていきたいという
思いがあるので、こうったケアは普段からしています。


楽器を持っている皆さんも是非ともせっかく購入した
ということなので、ケアもしてあげてくださいね^^


この記事が少しでも皆さんのお役に立てれば嬉しいです!
それではまた!

 

(2016年7月9日(土) 18:36)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ポップスバンドで活躍。ゼロ~ライブを見据えた駆け込みレッスンもOK

ブログ記事 ページ先頭へ