全国5万人が受講している「サイタ」

エレキベース教室・レッスン

エレキベース教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ベース教室エレキベース東京 エレキベース・さいとう音楽塾 スクールブログ このネット時代...

このネット時代ならではのレコーディング方法も。

最近よくレコーディングをしているのですが、

「自宅で録音したデータを、インターネットでやり取りして進めていく」

というやり方も見かけるようになりました。




今までバンド界隈ではあまり見なかっただけで、

EDMなど打ち込み主体の音楽では、もはや当たり前の方法かもしれませんね。
※E:エレクトロ D:ダンス M:ミュージック




このネットでのやり取りだと、

とにかく早い。



まずチャットで打ち合わせて、

あとは各メンバーが自分の都合の良い時に録音すればいいだけ。


それをメールなどネット経由で一箇所に集めてミックス作業。




従来のやり方ようにメンバー全員のスケジュールを都合して、

「では○週間後の○月○日にRECしましょう」

という手間&時間が大幅に節約できてしまいます。



インターネットの普及と録音機材の発達によって、

昔では考えられなかったことが出来る時代になりましたね。





ただ、もちろん昔ながらの、メンバー全員集まって顔を付き合わせて、

一つ一つ相談して進めていくスタイルも好きではあります。



上手くハマれば、ネットでやり取りするのとは比べ物にならない、

いわゆるバンド・マジックが起きることも。






まあ、どんなやり方にも一長一短あるもので、

プロジェクトの目的やメンバー特性に合わせて使い分け出来たら良いなと思います。





という感じでこのところ、

色んなやり方で録音作業やってます♪






無料体験レッスン受付中です。

お気軽にぜひ☆


 

(2016年7月8日(金) 13:09)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

あの大型ロックフェスに出演!ゼロ~現場レベルのノウハウまで

ブログ記事 ページ先頭へ