全国5万人が受講している「サイタ」

エレキベース教室・レッスン

エレキベース教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ベース教室エレキベース三重 ゼロからエンジョイエレキベース講座 スクールブログ ベースの種類に...

ベースの種類について

皆さんこんにちは、もう今日から7月ですね!
まだ梅雨明けというわけではないけれど、今日はめちゃくちゃいい天気ですね。
というかめちゃくちゃ暑いですね。(笑)
もう朝からけっこうセミの鳴き声もよく聞こえてきてさらに暑さ倍増です・・・


さあ、そんな今回はベースの種類について少しお話していきたいと思います!


皆さんは「プレべ」や「ジャズべ」といったワードを聞いたことがあるでしょうか?
ベースをやっている方はベースに興味を持っている方は一度は聞いて事があると思うこのワードですが、これはズバリ!ベースの種類です。


プレべはプレシジョンベース、ジャズべはジャズベースと呼ばれています。
このプレべとジャズべがベースの代表格として有名なベースになります。
(その他にもベースの種類はいろいろとありますが・・・笑)


そして、この2種類のベースのおおまかな違いとしては


~プレべ~

・大きめのスプリットコイルPU(ハムバッキング構造)がボディ中央に1ケ付いていて、パワフルで甘めの音。

・ネックは太め。ただその影響もありって音も太い。

・どちらかというと、ハード/メタル系やストレートなROCK系のベーシストに愛用者が多いです。


~ジャズべ~

・シングルコイルタイプのPUが2ケ付いておりパワーはあまりありませんが、繊細で幅広い音作りがしやすい。

・ネックが細めで、手の小さい人が弾きやすい。

・ロックからフュージョンまで幅広いジャンルのベーシストが使用。


などの違いがあります。


そして、割合としてはジャズべを愛用しているベーシスト方が多いのではないのかと思います。


よく、
「ジャズべを1本持っておけば間違いない」
なんてことも聞くことがおりますが(笑)

それだけジャズべはオールマイティに使えるってことです。


かなりハードな音楽をやりたい!ってゆう方はプレべを1本持っていてもいいかなと思いますね。
(プレべ以外にもハムバッカ―搭載のベースってゆうパターンもありますが、このお話はまた別の機会にでも!)


そして、どんな音楽をしてみたいかあんまりはっきりと決まっていない方はジャズべを1本持っていおくほうが無難かもしれませんね。


その他、いろいろベースのことでわからないことや、悩んでいることがある方は是非とも一度、体験レッスンのほうを受講されてみてはいかがでしょうか?
私のほうで少しでもサポートさせていただきます!


この記事が少しでも皆さんのお役に立てれば嬉しいです!
それではまた!

 

(2016年7月1日(金) 16:19)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ポップスバンドで活躍。ゼロ~ライブを見据えた駆け込みレッスンもOK

ブログ記事 ページ先頭へ