全国5万人が受講している「サイタ」

エレキベース教室・レッスン

エレキベース教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ベース教室エレキベース兵庫 エノモト ベーススクール スクールブログ ピック弾きと指...

ピック弾きと指弾き

ピック弾きと指弾き。

僕は、ピック弾きで弾く事が多いですね。
ベースを始めた時、結構回りを見渡してみると
ピック弾きをする人が多かったこともあって
「ピックが良いのかなぁ…」ってな感じで始めたのですが(…苦笑)。
また、当時僕がベースを始めた頃は何となく「指弾きはダサい」みたいな
(そんな事無いんですけどね)風潮が少しあったんですよね。
今は逆にピック弾きがダサいと言われる事もあるようですが…。

どちらにしても、自分が弾いていて、気持ち良いか、悪いか、だと思います。
ただ、曲によっては、合う、合わないもあるので、
それを見極め、センス良く演奏できる感覚を持つことが大事。
昔、どうしてもピックでしっくりこないバンドをやっていた事があって、その時はずっと指弾きで演奏していました。

ただスラップと併用する場合は、指がスムーズな事が多いですね。
(僕はピックを捨てて、スラップをする場合もあります。)

ちなみに、前回のブログで紹介した音源は
基本指弾き、中盤がスラップです。

まぁ、ロックやるなら小難しいこと考えないで
カッコいいかカッコ悪いか、で判断することも
重要ですよ。

ピック弾きと指弾き

(2016年2月7日(日) 23:14)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

あの有名バンドのメンバー最終選考にも!経験豊富なコーチと基本から

エノモト ベーススクール
榎本亮二 (エレキベース)

梅田/大阪・芦屋・六甲道・三ノ宮・西九条・難波・尼崎(阪神)・武庫川・西宮(阪神)・...

ブログ記事 ページ先頭へ