全国5万人が受講している「サイタ」

エレキベース教室・レッスン

エレキベース教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ベース教室エレキベース東京 Bo-zu・ベースクリニック スクールブログ 道具の本質

道具の本質

今回の話は女性向けではないかもしれません。
男性ならわかってもらえるかも、、、という、めんどくさいコダワリのお話です。

さて、そうなったら久々に釣りのお話です(笑)
僕は今、BREADEN製のロッド(釣り竿)を2本所有しています。
GRF-TR85PEspecial 5万弱
GRF-TE68usemouth 4万弱
というロッドになります。
2種共に、チタンガイドsicリング
85はカーボン100%、68は99%
になり、所謂高級ロッドです。
まぁここまではただの自慢、あまり本題とは関係ありません。

ベースは3本ともFREEDOM製。
・4弦JB
・4弦PB
・5弦JB
全てオールニトロセルロースラッカー塗装、ステンレスフレット、そしてハンドメイドになります。

僕は道具を介して何かをする事が大好きです。
例えば魚を捌く時に出刃包丁を使い、刺し身にする時に柳刃を使うのが好きです。
しかも鋼。両方ギャンギャンに研いである状態ですし、自分で研ぎます。
でも、こんな事せんでも三徳ステンレス包丁があれば全て事足ります。
でもやってしまうのが男のサガですよね?

先日のブログでも少し書いたのですが、愛機の弦のメーカーを変えました。
本当に数年ぶりに。
自分では少しショックだったのです。
ベースに関してはまぁまぁ知ってるぞ、しかも弾き倒してる愛機だぞ、と。
ところがどっこい、弦1つで音色が変わるのはもちろん、何が変わったって
・強弱のニュアンス
・ヴィブラート、スライドの表現力
でした。
つまり、全ニュアンスが自ずと前に出てくるようになったのです。
愛機がまるで別の楽器に変わったように。
これにはショックを受けましたね。
5年も弾いている楽器がガラリと変わるのだから。
道具の深淵に触れた瞬間でした。
そして何故、この楽器がこのスペックなのか。
を考えさせられた瞬間でもありました。



話は釣りに戻ります。
高級ロッドを2本もっている僕もまた一人の僕です。
もうズバリいってしまうと
扱いやすさはわかるけど、高いから何?ハァ?
状態です(笑)
じゃなんで買ったの?てなるじゃないですか。
いいですか、買って使わないと感想は生まれないんですよ(笑)
でも、一生他のロッドとの違いはわからないかもしれません。
何故ってコレしか使う気がないから。
比較しないと道具の本質ってわからないじゃないですか。
きっと凄く良いものだと思います。でもその良さがわからない。
経験不足かもしれない、比較対象がないからかもしれない、ただ結果はわからない、です。
豚に真珠、猫に小判です(笑)
でも僕はがんばります。
自分の出来る事は少ないから。
好きになった事と、道具くらいは大事にしたいから。
だから釣行後は必ず道具は綺麗にしますし、脳内で自分一人の釣り反省会を開きます。
そのうち猫にマタタビくらいになれたら良いですね(笑)

もちろん趣味は自分のお金と自分の時間を削ってやる事です。
僕の釣りもまた、釣りプロにとやかく言われる筋合いはないと思っています。
しかし、自分の道具を知るともっと趣味は面白いですよ。
知る過程の前に調べるという過程があります。
調べる過程は人を豊かにすると思っています。
興味のある方は
ご自身のベースのメーカーから調べ、モデルを調べ、使われている木材を調べ、何に向いているのか、自分にとってベストなセッティングは?それを司る弦は?等を探っていくと良いと思います。
まぁあとは、、、
弾けるようになる事
釣れるようになる事
過程は面白いですが、他人は結果しか見ないという事もお忘れなきよう(笑)

 

(2016年1月29日(金) 16:51)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ロック~ボカロ曲までサポート歴豊富!パパベーシストが親身にレッスン

Bo-zu・ベースクリニック
加山耕平 (エレキベース)

高田馬場・池袋・御徒町・秋葉原・西船橋・御茶ノ水・水道橋・銀座・葛西・浦安・行徳・神...

ブログ記事 ページ先頭へ