全国5万人が受講している「サイタ」

エレキベース教室・レッスン

エレキベース教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ベース教室エレキベース東京 エレキベース・さいとう音楽塾 スクールブログ スタジオを予約...

スタジオを予約するための5ステップ♪


これから音楽を始める人にとって、勝手の分からないことは多いもの。


「スタジオの予約」もその一つ。



バンド練習にしても、レッスンにしても、

これからの音楽活動に「スタジオの予約」は不可欠なので、

やり方をしっかり覚えていきましょう。※簡単です




1、スタジオに電話する

音楽スタジオは沢山あるので、そのなかで希望のスタジオにHPなどから電話をかけてみましょう。



2、予約の日時と、名前を伝える

予約を希望する日付・時間と、予約者(自分)の名前を伝えましょう。
このときスタジオの会員番号が必要なところが多いので、入会済みならそれも。
※ちなみに入会無料のスタジオも沢山あるので、もし未入会な場合は入会してしまいましょう



3、希望の部屋を伝える

たいていのスタジオには部屋が複数あるので、もし希望の部屋があれば伝えましょう。

例、バンド練習なら広い部屋
例、個人レッスンなら狭くても良いので安い部屋、など



4、レンタル機材の確認

もしベースやギター、キーボード、マイク等を持っていなくても大丈夫。
スタジオでレンタル出来ますので、必要な場合は伝えておきましょう。



5、キャンセル方法の確認

もし予約したスタジオをキャンセルすることになった場合、キャンセル料が発生してしまいます。
予約日時の一週間前ならスタジオ料金の半額、当日なら全額、などといった具合にスタジオごとで決まりがあるので、しっかり確認しておきましょう。





ここまでで問題なければスタジオ予約は完了となります☆

最後に予約した内容をもう一度確認することも忘れずに。




また、このやり取りをスムーズにするためにも、

スタジオを利用したら帰る前にその場で次回の予約を済ませておく

というやり方がオススメです♪





これから音楽・バンドを始めるという人も多いかと思います。


皆さんのスタジオ予約の参考になれれば幸いですヽ(*´∀`)ノ




 

(2016年1月15日(金) 11:00)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

あの大型ロックフェスに出演!ゼロ~現場レベルのノウハウまで

ブログ記事 ページ先頭へ