サイタ音楽教室ベース教室エレキベース大阪 裕一朗のエレキベース教室 スクールブログ 今はテクノやハ...

今はテクノやハウスミュージックが好きです

少しか前からか、いや今でもかよく分かりませんがシンセベースの登場でベースは打ち込みになり楽器の必要性がなくなるなんて話を今でもたまに聞きます。

実際なくなる訳はないですが、私自身シンセベースの音は大好きです。無理矢理シンセベースの音を出してる時もあります。だって楽しい音だから。

ギターの代わりの音は出せるとか、ドラムは打ち込みでいいとか確かに一人で全ての楽器をDTMで出せるようになりました。でも沢山の人がギターやドラムやベースを演奏しています。

突き詰めていくと人の演奏の方が抑揚やらとかのお話になりますが、逆に言うと打ち込みだと完璧な演奏が可能です。

まぁこの手の話は人間対コンピュータになってしまうので、終わりがないですが利用出来るもの新しものにはどんどん共存していきたいしやっぱり楽しい。テクノやハウスミュージックはそういった可能性を見出してくれる音楽ですから^ ^

 

(2015年11月11日(水) 18:41)

前の記事

次の記事

目的・種類別にエレキベース教室・レッスンを探す

新着記事

一つの楽器特にベースって飽きる人が多いのが事実です。そういった時は色々な楽器にチャレンジするのもありです! 上手な人ほど好奇心でギター、ドラム、ピアノなど様々な楽器を演奏出来ます。楽しみながら沢山の楽器にチャレンジする事は上達の近道だったりします。 まぁ楽器一つ覚えるのも大変ですよ...

さてさて、以外と基本的なフォームや構え方には人それぞれと言う言葉が合います。何故ならストラップの長さから人は違ってくる訳ですから。 ジャンルに囚われないとなるとストラップも短くなり座っている時とあまりかわりませんが、長くしている人は弾き方が異なります。 もちろんどっちでもいい訳で、...

最近演奏にて結構走りがちになる自分ですが、何故かその理由がわかないでいました。ドラムの音とも合ってるし、メトロノームのずれてない。でも何故が速い。 こういう事は自分でなく相手の方に言われて「えっ!?」と初めて気が付いたりします。全体的なリズムを支える自分が先頭を走っていたりと。まぁ、そう...

楽器を始めるにあたって大事なのは楽しむ事こそ上達の近道なのは間違いないですが、上手くなるには効率も考えた方がいいですね。 どういった事かと言いますと、練習の為の練習が良く陥ってしまう事です。まぁ、やっぱりコピーであれ早く出来るに越した事はなじゃないですか︎ つまりフレーズを形で覚...

少しか前からか、いや今でもかよく分かりませんがシンセベースの登場でベースは打ち込みになり楽器の必要性がなくなるなんて話を今でもたまに聞きます。 実際なくなる訳はないですが、私自身シンセベースの音は大好きです。無理矢理シンセベースの音を出してる時もあります。だって楽しい音だから。 ギ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、エレキベースレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ