サイタ音楽教室ベース教室エレキベース東京 Bo-zu・ベースクリニック スクールブログ うまくなる練習...

うまくなる練習法

ども!
11月は北海道遠征もあり予定パンパンな僕です、、、
しかし!ベースは他のパートがいなきゃ成り立てないパート。
即ち、求められて、望まれてナンボ!
はっきりいって僕は幸せ者です!生きています活きています!
皆さんありがとー。


さて、僕から提案があります。
皆さんは「ベースが上手ではない」と自覚しているからこそ、お金と時間をかけてベースを習うor習おうとしている、という前提でお話をします。

お話、というか確実にうまくなる練習方法の紹介、かな。
それは
僕のレッスンを受けたその日、自宅に帰ったらすぐにベースを取り出してください、ということです。
いや、まずは手洗いうがいを忘れずに。
ご飯がまだな方はまず空腹を満たし。
お酒が好きな方は、つまみとビールを用意してから
にしてください。
そして、、、
僕がお伝えした事をよーく思い出して、30分ベースと向かい合うだけ。
所謂、復習です。

復習の何が大切か。
それは技術の向上ではありません。
記憶の反芻が大切なのです。

他の先生方がどうかはわかりませんが、僕のレッスンノートのお届けは早いと自負しています。
勿論生徒さんの事を思って!というのは間違いないですが、それ以上に自信がないからなんです。
何の自信が?それは自分の記憶力に、です。
したがって、僕はなるべく早くレッスンノートの記入を行います。

記憶というものほどアテにならないものはありません。
下手したら自分で書き換えさえ可能なファクターです。
彼氏彼女や、夫婦間にありがちな所謂「言った言わない」論争に当てはまりますね。

と、それ程曖昧な記憶。
これを確実なものにする方法がまずはメモ。
ご自分でメモをとる生徒さんもいらっしゃいますが、とてもナイスです。
ですがメモ、というカテゴリでは僕のレッスンノートでもある程度の役目は可能です。
大事なのは復習。
どちらかといえば頭よりも指先に記憶させる、というニュアンスでしょう。
僕の中では、指先の記憶は翌日には半分
明後日には3分の1
明々後日には4分の1
に落ちます。
しかしレッスン直後に復習を行えば、これは解消されます。
そして毎日短時間でも繰り返してさえいれば、忘却すらなく記憶の維持が可能です!

物事の上達とはそういうことです。

前提に戻ります。
「ベースが上手でない」と自覚している方にこそ超オススメのレッスン直後の30分復習。
一歩先行く「簡単」上達術です。


真面目に書くと疲れちゃいますね(笑)






 

(2015年11月11日(水) 1:38)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ロック~ボカロ曲までサポート歴豊富!パパベーシストが親身にレッスン

目的・種類別にエレキベース教室・レッスンを探す

新着記事

僕の釣りの師匠は、加来匠 と言う方で、最近ではご自身でレーベルを立ち上げたり、釣りから離れてアウトドアグッズを紹介したりと、すごい方です。 もちろん、師匠があげている動画を見漁り、自分の肥やしにしてきました。 最近では誠に恐縮ではあるのですが、直接メールを受け取って頂けたり、snsなど...

ご無沙汰しています。 もうすっかり夏ですね。 僕はといえば釣りしたり 企画ライブを開いたり レコーディングをしたり CD発売してたり をしていました。 あ、あと最近は楽器を新調したくていろいろなメーカーのベースに触れています。 passive一辺倒だった僕は、act...

お久しぶりでございます。 時間的に余裕ができましたので体験レッスンを再開いたします! 絶対に上手くなりたい、短期間で上手くなりたい、根気はあるほうだ、自分は不器用だ、 等の方は僕のレッスンに向いているかなー、と思います。 教えるからには真面目に、親切丁寧に、何度でも、そして結果...

昨年度に引き続き、今年度もMVPを頂きました。 正直なところ、一生懸命やっているだけで狙ってもいなければこれといった達成感もありません。 しかし、これだけは言いたい。 こうしてご愛顧して頂けている皆様に囲まれているということが形になった事象に対して、心から御礼申しあげます。 ありが...

前回ライブにお邪魔したのが1月31日。 そして昨日。 JINOさんとお酒飲んできました〜! 自慢ですか?と聞かれれば自慢です! だって憧れの人とテーブルを一緒にするとか考えられなかったですから。 努力は必ず報われる。うん、これ真理。 色んな貴重な話をききました。 その中で...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、エレキベースレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ