サイタ音楽教室ベース教室エレキベース大阪 裕一朗のエレキベース教室 スクールブログ 楽して、効率良...

楽して、効率良くが全て︎

僕は根性論が大嫌いです。気合いと根性って人から言われて出るものもあるけど、やっぱり自分からの方が圧倒的に身につきます。

で、楽して上達するのかと言われればもちろん難しいです。ただ、本当の楽ではなく楽しんで上達はいくらでします。ここが大事。

例えば同じ事を何回もしていれば本当に上達するのかと言われればそれは練習方法に疑問を感じます。一日中練習なんてそんな時間ありますか?

効率よくする事とはつまり、常に自分なりに方法を考えながら練習するという事なんです!たった10分の練習が何時間も練習する事よりも上達する場合も多々あります。

プロの人達ももちろん練習を怠る事はありません。しかしプロの人ほど時間を効率的に使います。無駄な努力はしないという意味です。

がむしゃらにやる事が間違いではないですが、やっぱり最短距離で上手くなりたいですよね?その為には常に考えて練習は凄く大事。これは全ての物事に共通しています。

不安だから練習するとか、納得出来ないから練習する。そこに常に何故と考えながら練習すると視野がグッと広がり上達も早くなりますよ(^∇^)

その効率の方法を沢山知ってるのが私です〜。笑

 

(2015年10月11日(日) 12:50)

前の記事

次の記事

目的・種類別にエレキベース教室・レッスンを探す

新着記事

一つの楽器特にベースって飽きる人が多いのが事実です。そういった時は色々な楽器にチャレンジするのもありです! 上手な人ほど好奇心でギター、ドラム、ピアノなど様々な楽器を演奏出来ます。楽しみながら沢山の楽器にチャレンジする事は上達の近道だったりします。 まぁ楽器一つ覚えるのも大変ですよ...

さてさて、以外と基本的なフォームや構え方には人それぞれと言う言葉が合います。何故ならストラップの長さから人は違ってくる訳ですから。 ジャンルに囚われないとなるとストラップも短くなり座っている時とあまりかわりませんが、長くしている人は弾き方が異なります。 もちろんどっちでもいい訳で、...

最近演奏にて結構走りがちになる自分ですが、何故かその理由がわかないでいました。ドラムの音とも合ってるし、メトロノームのずれてない。でも何故が速い。 こういう事は自分でなく相手の方に言われて「えっ!?」と初めて気が付いたりします。全体的なリズムを支える自分が先頭を走っていたりと。まぁ、そう...

楽器を始めるにあたって大事なのは楽しむ事こそ上達の近道なのは間違いないですが、上手くなるには効率も考えた方がいいですね。 どういった事かと言いますと、練習の為の練習が良く陥ってしまう事です。まぁ、やっぱりコピーであれ早く出来るに越した事はなじゃないですか︎ つまりフレーズを形で覚...

少しか前からか、いや今でもかよく分かりませんがシンセベースの登場でベースは打ち込みになり楽器の必要性がなくなるなんて話を今でもたまに聞きます。 実際なくなる訳はないですが、私自身シンセベースの音は大好きです。無理矢理シンセベースの音を出してる時もあります。だって楽しい音だから。 ギ...

ブログ記事 ページ先頭へ