全国5万人が受講している「サイタ」

エレキベース教室・レッスン

エレキベース教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ベース教室エレキベース埼玉 リアル・ベース・スクール スクールブログ ★サブベース紹...

★サブベース紹介★

今日は僕が21歳の頃から昨年まで約10年間使っていたベースを紹介したいと思います。

ESP VP「SIEGFRIED(ジークフリート)」というベースで、
大阪梅田にあるESPのカスタムショップでオーダーしたベースです。

VPというのはヴァイパーベースの事で、
ESPオリジナルのこのボディの形をしたベースを俗にVPベースと呼びます。
よく「SGの形のベース使ってるんですね」とか言われたものですが、
ギブソンのSGとは形が異なりますね。

ボディはホワイトアッシュで、特に重たい木材をチョイスしたので、
重さは四弦ベースとしては特重の6kgありますwww
昔はこれをステージで振り回してたんですねwww

ボディカラーはこちらもESPオリジナルの「AX(アックスボンバー)カラー」というもので、
シルバーを塗装した上からブラックを塗装して、
ボディの角などをサンドペーパーで削り下のシルバーを出す、といったカラーです。
僕の場合はさらにつや消し塗装もしてますが、
経年劣化でシルバーの色合いがシャンパンゴールドっぽくなってきました。

指板はエボニーですが、ローマ数字のポジションマークや15フレット以降をスキャロップにするなど、
固くて加工しずらいエボニーにいろいろ加工してもらってクラフトマンも大変だったそうですww

ピックアップはフロントがEMGのハムタイプ、リアはEMGのPタイプをマウントしてます。
フロントがハムでリアがPなのはビリーシーンへの憧れですね。

かなりメタルな音がするという事もあり、今のSugiを手に入れてからは使う機会がグッと減りましたが、
本当にお世話になった思い入れのあるベースなので手放さずに大切に持っています。

ご希望であればこのベースでのレッスンも可能ですのでお気軽にどうぞ♪

★サブベース紹介★★サブベース紹介★★サブベース紹介★

(2015年10月2日(金) 15:04)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ジュディマリメンバーとのセッションも経験!明るく話しやすい関西人

リアル・ベース・スクール
松岡朋愛 (エレキベース)

池袋・大塚・日暮里・上野・浦和・大宮・北浦和・蕨・西川口・川口

ブログ記事 ページ先頭へ