全国5万人が受講している「サイタ」

エレキベース教室・レッスン

エレキベース教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ベース教室エレキベース埼玉 リアル・ベース・スクール スクールブログ ★自分のスラッ...

★自分のスラップフォーム、しっくりきてますか??★

今回はベースの花形奏法、スラップについてのブログです。

スラップには親指が弦と水平になるスタイル(元祖ラリーグラハムタイプ)や、
親指が上を向くタイプ(帝王マーカスミラータイプ)、
親指が下を向くタイプ(養蜂に手を出したフリータイプ)などがありますよね。

またサムピングのやり方も、手首から先をコンパクトに回転させる人もいれば、
肘から先、もしくは腕全体でワイルドに叩き付ける人もいます。

みなさんこれらのスラップスタイルの中からどれを選んで演奏しているかは、
ストラップの長さや憧れのベーシストの影響、教則本やDVDなどの内容、
今までにスラップを教えてくれた人のアドバイスなどによるものが多いと思います。

しかし、人間の人体構造や生まれ持った天性の筋肉組織、感覚など、
科学的に根拠が解明されている内容によっても自分に合ったスラップフォームが分かったりするんです!!

今の自分のスラップに違和感を感じる、他の人の真似をしてもなんかしっくりこない、
そういった方は上記のやり方で自分に合ったフォームを調べてみると世界が変わるかもしれません!!

僕もこれによって今までと違うフォームで弾くようになり、
やっと自分に合ったスラップスタイルが見つかったと感動したものです♪

詳しい事はここでは書ききれませんが、1度試してみる価値があると思いますよ。

 

(2015年9月12日(土) 22:14)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ジュディマリメンバーとのセッションも経験!明るく話しやすい関西人

リアル・ベース・スクール
松岡朋愛 (エレキベース)

池袋・大塚・日暮里・上野・浦和・大宮・北浦和・蕨・西川口・川口

ブログ記事 ページ先頭へ