サイタ音楽教室ベース教室エレキベース愛知 ロックンロール・ベーススクール スクールブログ

ベースをケースにしまう時やスタンドに立てて今日はもう弾かないって時、弦って緩めてます?

緩めちゃダメですよ。
よくネックへの負担がなんて言ってる人いますけど、張ったり緩めたり繰り返してる方がよっぽどネックへの負担は大きいです(笑)

どうせ次の日もその次の日も弾くんですから弦は緩めないで張ったまま!
そうする事でネックも安定してきます。

張ったり緩めたり繰り返してると、それこそネックが反ったり捻れたり波打ったりの原因になるので止めましょう。

楽器は一生付き合う相棒なんですから、正しい知識を持って大切に使ってあげましょう。

 

(2015年7月14日(火) 0:51)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

指導したのは100人以上のプロベーシスト!ロックやヘビメタなら

ブログ記事 ページ先頭へ