全国5万人が受講している「サイタ」

エレキベース教室・レッスン

エレキベース教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ベース教室エレキベース東京 エレキベース・さいとう音楽塾 スクールブログ 自信のつけ方に...

自信のつけ方には2種類ある!?あなたはどっち?

あなたは自信ありますか?

自信って、どうやってつけたら良いんでしょうかね?



というわけで、今回は「自信」について。



大きく分けて2タイプあります。

・内側から湧いてくる自信

・外側からもらう自信




■内側から湧いてくる自信(内因的自信)

これは自分で何かに挑戦したり、それを乗り越えたり、またその努力の過程で得られる自信です。自分の行動によって内側から湧き出る自信。

「自分はこれだけやってきた。だから大丈夫、自分には出来る。」

これは身に付けるために相応の努力も必要ですが、いざというとき、困難や逆境、勝負時に自分を後押ししてくれます。

この自信を得るには、とにかく努力あるのみ、行動あるのみです♪





■外側からもらう自信(外因的自信)

これは周りからの評価、賞賛などによってもらえる自信です。身にまとう自信とでも言うべきか。

「これだけ褒められた。だから自分はすごいんだ。」

これは相手がいれば割と容易に手に入る自信なので、初心者や経験の浅い人にオススメです。いわゆる「褒められて伸びる」パターン。

この自信を得るには、とにかく相手を見つけ褒めてもらいましょう♪







□このどちらが優れているというものではありませんが、ともに落とし穴があります。


・内因的自信に頼りすぎると、周りの評価が見えなくなり、何のために頑張っているか分からなくなってしまいます。→モチベーションの低下に。


・外因的自信に頼りすぎると、賞賛(=自信)を失うのをおそれ、過去に褒められた事を繰り返すようになり、新しいチャレンジをしなくなります。→成長の停滞&内因的自信の喪失に。






☆今の自分には、どちらの自信が必要なのか?足りないのはどちらか?

しっかり見極めて、バランスよく自信をつけていきたいですね。








 

(2015年6月11日(木) 11:48)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

あの大型ロックフェスに出演!ゼロ~現場レベルのノウハウまで

ブログ記事 ページ先頭へ