全国5万人が受講している「サイタ」

エレキベース教室・レッスン

エレキベース教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ベース教室エレキベース東京 エレキベース・さいとう音楽塾 スクールブログ 弾かない間に上...

弾かない間に上手くなる!? 練習と脳の働き。

皆さんは、こんな話を聞いたことありますか?

「しばらく楽器を弾いてなかったら、何故か上手くなった!」
「練習ばかりしても上手くはならないよ」



練習せずに上手くなれるだなんて、、、


えーと、都市伝説でしょうか?(笑)



いえいえ。

これにはカラクリがありまして。

もちろん本当に一切練習しなかったら当然上手くはなりませんよ!?



これは、


1、イメージトレーニング(弾いてない時間)

2、練習

3、脳内での情報整理(弾いてない時間)

4、練習

この1~4の繰り返し、ということです。




ひとつずつ詳しく見ていきましょう。



1、イメージトレーニング(弾いてない時間)

楽器演奏もスポーツも、まずは良いイメージが大事です。
それも、出来る限り具体的・鮮明なイメージが必要です。

「ライブ直前、薄暗い照明の中に立ち、緊張で少し手は汗ばんでいて、、、爆音のSEが鳴り止んで、観客が見守る中、静かに1音目を弾きだす。それにメンバーの音が乗ってきて、、、このフレーズの指使いはこんな感じで、ああフロアの奥のお客さんの顔までよく見える。そしてサビで演奏は一気に盛り上がり、、、」
ライブだったらこんな感じですかね。

☆限りなく具体的・鮮明なイメージは、脳が現実と錯覚してくれます。

映画館で観る映画がいい例でしょう。画面から飛んでくる(ように見える)モノに思わず身体が反応してビクッとなったことのある人も多いと思います。

イメージを現実と錯覚して、その分の経験値が実際に蓄積されます。
より具体的なイメージの為に教則DVDやYouTubeのプロの演奏を参考にするのも効果的だと思います。




2、練習

イメージした演奏を実際に楽器を持って弾いてみるわけですが、この段階ではイメージ通りに弾けるとは限りません。イメージと現実に必ずギャップがあるので、それを少しずつ埋めていきましょう。

☆イメージ通りに弾く練習ですね。

ここで気づく事が沢山あるはずです。フォームが違う、音が違う、指はもっとしなやかに、、、といった具合でしょうか。

ここでも多くの気づいた事、疑問や、経験値を沢山溜めてください。




3、脳内での情報整理(弾いてない時間)

ここまでで、沢山の気づきや経験値を溜めたと思いますが、そのままではまだその演奏は使えるプレイとは言えません。

「あれー?昨日は弾けたのに今日は弾けなくなってる,,,なんで泣」
といったことは、誰しも経験あると思います(^_^;)

今の段階ではまだ「情報・データ」をただ闇雲に脳内に突っ込んだだけなので、それを取り出すときに、どのデータがどこにあるか分からず上手く取り出せません。

☆なので、ここで情報整理が必要になります。

各データにタグを付け、フォルダ分けしていくように、情報整理をしていきます。
といっても人間はPCじゃないので、具体的にどうやっていくかというと、、、



☆なんと、脳が勝手に情報整理してくれます!!



特に寝てる間にやってくれるようです。もともと人間の脳の仕組みがそうなっているということですね。
音楽理論なんかも知っていると、この情報整理がより効率的になっていきます。

逆にここで整理しきれないと、前述の「あれー?昨日は弾けたのに泣」状態になってしまいます。

※もっと詳しく知りたい人には心理学と脳科学の本を読むこともおすすめしておきます♪



今回の最大のポイントはここですね(笑)





4、練習

さて、これで綺麗に整理された情報は、引き出しやすくなっているはずです。

☆ここで情報を引き出す練習をしましょう。

今まで溜めた経験とプレイをいつでもどこでも任意に引き出せるようになれば、それが「自分のプレイの引き出しになった」ということです。




そしてこの

1、イメージトレーニング(弾いてない時間)

2、練習

3、脳内での情報整理(弾いてない時間)

4、練習

1~4を繰り返していくことで、演奏が上達していきます。



たしかに、

「弾いてない間に上手くなった!?」ように感じるかもしれませんね(笑)






最近バンド内でこんな話題があったので、長々と書いてみました次第です(´∀`*)



最後まで読んでいただきどうもありがとうございました!!



皆さんも練習する時は、良いイメージと目的を持って取り組んでみてくださいね♪

 

(2015年5月5日(火) 14:40)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

あの大型ロックフェスに出演!ゼロ~現場レベルのノウハウまで

ブログ記事 ページ先頭へ