全国5万人が受講している「サイタ」

エレキベース教室・レッスン

エレキベース教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ベース教室エレキベース神奈川 健司のエレキベース教室 スクールブログ 軽音楽部に入る...

軽音楽部に入る方へ

この時期は、高校や大学などの部活で仮入部期間が終わる時期だと思います!
入部する前からある程度、部員に目星をつけておき、入部したらすぐにバンドを組むというのが一般的だと思います。

正直、その短い期間でその人の良さ、悪さを完全に見抜く事は難しいですよね。
そこで私の経験ですが、これを意識してバンドを組むと活動しやすいというのを3点ほど紹介します。
※もちろん完全に私の意見を述べているのでご了承ください!

1つ目は遅刻をしないや部費を滞納しないなどの最低限のルールを守れる人。
人として当然のことですが、意外に守れない人はいます笑
これは練習をしてこなかったり練習に遅刻する、大事なことに返事をしないということにつながる可能性があります!

2つ目は熱意が同じぐらいの人。
実際、入った時は皆やる気満々なので見分けるのが難しいとは思います。
ただ、これが明らかに違うと揉めたり確執が生まれる可能性があります。
もちろん、いい意味でお互いがお互いの熱意に似るということもありえますので一概に悪とは言い切れませんが・・・

3つ目は楽器経験が同じぐらいの人。又は同じぐらいの技術量の人
これは曲をやる上でのストレスが少なくなってくるでしょう。あの子のせいでやりたい事が出来ないとなるとお互い嫌な気持ちになりますからね。
でも逆に初心者の方は経験者の方とやることによって色々コツなどを学べます。そして経験者の方は初心者の方に教えることによって学ぶ事も沢山あります。理解していないと教えることは出来ませんからね。

好きな音楽のジャンルが似ていると人ということも大切ではありますが、逆に言うと固定された音楽しかやらなくなるので視野が狭くなる傾向があります。色々なジャンルをやることで学べることも沢山ありますからね!

あくまで個人的な意見ですので正解ではありませんが共感した部分だけでも参考していただけたら嬉しいです!

 

(2015年4月29日(水) 17:04)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

インターネット動画レッスンで話題のコーチ!あなたの興味に合わせて指導

健司のエレキベース教室
田中健司 (エレキベース)

横浜・新横浜・鴨居・十日市場・成瀬・町田・関内・宮前平・鷺沼・たまプラーザ・あざみ野...

ブログ記事 ページ先頭へ