全国5万人が受講している「サイタ」

エレキベース教室・レッスン

エレキベース教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ベース教室エレキベース埼玉 みやまエレキベ−ス教室 スクールブログ 楽器の保管やメ...

楽器の保管やメンテナンスについて20140427

はい、みなさんこんにちは。

みやまです。

桜も散り、風薫る5月GWももうすぐですね。

某楽器店曰く、一番忙しい季節だそうです。


それは何故か? 4月とは新しい何かを始める月なんだそうですよ。

考えてみたら、入学式や入社式とか4月ですものね。

新しき出会いがあるのも4月が多いですね。

もちろん楽器も同じ事。

新しく楽器を始める人が多いのもこの月なんだそうです。

だから楽器屋さんは忙しいそうです。


これからベースを始めてみようと思い立った方、さらなる1歩を踏み出したい方、等々これを機会にベースを抱え、新しい音楽人生活を始めてみてはいかがでしょうか。

初歩の初歩から親切丁寧に指導致しますので、気軽に無料体験レッスンから申込みくださいね。^^


さて、


楽器を買ったはいいけど保管方法やメンテナンスに気をつかわないとなりません。

愛する我が子のようにベースもかわいがってもらえたらいいですよね。

みなさんはベースをどのように保管してメンテナンスをしていますか?

まず保管場所ですが、高温多湿の場所は絶対に避ける事。

弾き終わったらケースに入れるクセをつける事。

そのケースの中には楽器用乾燥剤を入れておくと良いです。


なんせ木材が主ですから保管方法によってはネックが曲がったり捻れたりしたりしては楽器として弾く事もできなくなります。

最悪、ネックアイロンだと修理に数万もかかり、無駄な出費となってしまいます。

ですので、

そのまま部屋の中で放置しとくなんてのは、これからの季節はムシムシジメジメとしますのでNGですよー。

また、練習後は手垢や汗などが楽器に付着しますのでボディは楽器用ポリッシュなどでキレイに拭き取りましょう。

ネック部にはオレンジオイルやレモンオイルなどで汚れを落とし艶出しをしましょう。

こうする事で錆や汚れを防ぎ、愛器を長持ちさせる事にもつながります。

また金属メッキ部には専用のキズ取り、艶出し材を使用しましょう。

※ただし、ゴールドパーツは色落ちがするので使わない方が良いです。


ん、

ネックの曲がりについては自分で調整できる自信がない人は楽器屋さんに依頼した方が良いです。

それほどまでに調整は難しいのです。

エレキギターやエレキベースのネックの中には「トラスロッド」と呼ばれる「鉄芯」が入っており、それを回す事で張力とのバランスを保ち、余計なネック曲がりを防ぐようになっているのです。

このバランスの取り具合が職人技なのですよ。

立派に「リペアマン」と言う職業があるくらいですからね。



see you
























 

(2015年4月27日(月) 15:00)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ハードロックシーンで活躍!社会福祉功労賞を受賞した先生が、親切に指導

みやまエレキベ−ス教室
深山孝 (エレキベース)

南浦和・東浦和・浦和・大宮・白岡・戸田公園・上尾・東岩槻・小手指・新所沢

ブログ記事 ページ先頭へ