全国5万人が受講している「サイタ」

エレキベース教室・レッスン

エレキベース教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ベース教室エレキベース東京 ユウイチロウのエレキベーススクール スクールブログ 耳コピのススメ

耳コピのススメ

みなさんこんにちは^_^新年度が始まってまもなく二週間が過ぎます。本当に時間が経つのって早いです。

1日1日無駄にせず、大切にしたいですね!今年に入って、採譜の依頼や、カヴァーバンドの参加が多くなって耳コピーをする機会が増えています。



耳を鍛えるのってミュージシャンにとって、とても大事です。今は有名アーティストのtab譜や楽譜が容易に手に入る時代です。また、マニアックな楽譜でもインターネットで調べれば見つかります。


ですが、tab譜や楽譜ばかりに頼っていると自分の耳は鍛えられません。

自分がベースをやり始めた時に初めてのベースを購入して意気揚々と家に帰ってきたのは良いものの、チューナーを買っていなくてオロオロしていたら父親がやってきて、「貸してみな」と言って自分の耳でチューニングをしてくれたんです。あの時ほど、父親の事を尊敬したことはありません(笑)。

私の父親も音楽が好きで若い頃はベンチャーズがものすごく流行って、エレキギターをかじっていました。当時はまだチューナーなんて便利なものはなくて、あって音叉。仲間と集まって曲をやるにしても楽譜がないから好きなレコードを持ち寄ってこのコードはなんだとかソロはこの音から始まってるとか、ひたすらみんなでコピーをしていたみたいです。

そのエピソードを聞いた時に俺も耳コピしよう( ´ ▽ ` )ノとやる気になりました。


耳コピすることによって今までなんとなく聴いていた曲を真剣に聴くようになります。

最初のうちは音を採るのに精一杯でしょうがだんだん細かい部分が気になります。音は合ってるのに録音してみると、自分の弾いたラインはなんとなくカッコよく聴こえない。よく聴いてみたらスライドが入っていたとか、ビブラートを使ってるとかそういう細かいニュアンスまでわかるようになります。

音と音のつながりに様々な強弱や表現をつけることを音楽用語でアーティキュレーションといいます。このアーティキュレーションの部分まで耳コピできるようになったら、自分自身の表現の幅がドンドン広がっていきます^_^

名ベーシスト、マーカスミラーは高校生の頃天才ベーシスト、ジャコパストリアスが世に送り出した名盤「ジャコパストリアスの肖像」に衝撃を受けて一年間そのレコードをターンテーブルにのせっぱなしにして、ひたすらコピーしたらしいです。

その練習が今の自分の表現の肥やしになってると昔読んだベースマガジンの記事に書いてありました。


そこまでになるのはなかなか難しいかもしれませんが、実際訓練を重ねればスラスラと耳コピができるようになります。

初めたばかりの時は本当に面倒くさく時間もかかります。その壁を乗りこえるためのヒントや具体的な耳コピテクニックも私のレッスンで伝授しちゃいますからね(≧∇≦)


新年度が始まったばかりの今、新しいことに挑戦しましょう!

 

(2015年4月13日(月) 10:28)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

リズム感の習得を重視したレッスン!テクニックや理論を惜しみなく伝授

ユウイチロウのエレキベーススクール
矢嶋裕一郎 (エレキベース)

目黒・渋谷・代々木・新宿・高田馬場・池袋・大塚・巣鴨・駒込・秋葉原・神田・南浦和・四...

ブログ記事 ページ先頭へ