サイタ音楽教室ベース教室エレキベース東京 Bo-zu・ベースクリニック スクールブログ ピッキング考察...

ピッキング考察②

今回はピックによるピッキングの話をしたいと思います。

さて、僕の普段の奏法の割合は
指弾き 6割
スラップ3割
ピック 1割
くらいでしょうか。
個人的には、指弾きでもピック独特のドライヴ感もベース本体とエフェクトの使用で7割くらいは再現できるかな、と思っています。
なので実践で使う事はリクがない限りほぼ皆無です。
とはいってもピックに興味があったり、主体である生徒さんも少なからずいらっしゃるので、準備はいつでも万全です。

ではピックおけるメリット、デメリットも考えていきましょうか。
メリット
1,やはりその独特のアタック感とドライヴ感でしょうか。
指弾きにはない攻撃的な音色があります。
テンポの早い曲、ドラムと一緒にビートを牽引していく曲等にもってこいでしょうね。
また、弦とフレットがこすれる音のアタックノイズを耳障りでなく利用できるのも強みです。
断然、弦は新品ギラギラ推しで間違いないです。

2,カッコイイ
ステージに立つ者として見栄えは大切です。
ロックベーシストにおいて股下くらいまでベースを下げて、足を開いて弾く様はなんともいえないカッコ良さがあります。

アレ、、、パッと考えただけでメリット終わってしまいました(笑)

デメリット
1,ミュートが難しくなります。まぁミュートが難しくならないフレーズ選びもできますが。
ロック系ならまだしもファンク系などかなり至難の業となります。
特に5弦にもなると鬼です(笑)

2,ニュアンスが乏しい
やはりダイレクトにベースを奏でる指弾きと違って、静かに~強くの表情はつけにくいですね。
とはいっても鍛錬でカバーできるでしょう。
また、ピックからのスラップ
ピックからのタッピング
等、違う奏法に繋げるのも大変困難です。
やり方はあるでしょうが、指弾きに比べると倍の努力が必要かも、です。

まだまだメリット、デメリットありますがこんなところに留めましょうか。
こうして見ていくと、世にロックベーシストと謳っている人やバンドは、指弾きのサウンドをまず必要としていない、というのが大前提な気がします。
ニュアンスも必要なければスラップも必要ない。
ただひたすらにカッコよく。
が命題かな、と。
裏を返せばスラッパーでピックメインのベーシストには中々お目にかかれません。

考察、というからにはピックにおけるピッキングのコツを書いて終わりにしようかなと思います。

弦とピックの角度を垂直に
腕ではなく、手首のスナップを使います
一弦に近づくにつれ、リア側に寄っていきがちですが、鳴るべく決まった位置でのピッキング

こんな所でしょうか。
前項の速さというところは大して気にしなくても良いと思います。
ピック弾きで気をつけるべきは、なにしろ弦にあたる角度。
ピックの角が削れていくピッキングになるようにしましょう。
逆に側面が削れていくようなピッキングは即、改善しましょう。

ベースって奥が深いですね。
ちなみに僕は20歳くらいまでピック弾きしかできませんでした。
その後、指弾きに移行しスラップを学び、今では冒頭のようにあまり実践ではピックを使いません。
よく「指とピック、両方出来る方が良いですか?」
って聞かれます。
答えはそんなこと無いですね。求めるサウンドを得る方法はいくらでもあります。
ただ、奏法の選択肢が増えるので「両方出来る方が楽しい」とは思います。


 

(2015年2月13日(金) 17:24)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ロック~ボカロ曲までサポート歴豊富!パパベーシストが親身にレッスン

目的・種類別にエレキベース教室・レッスンを探す

新着記事

僕の釣りの師匠は、加来匠 と言う方で、最近ではご自身でレーベルを立ち上げたり、釣りから離れてアウトドアグッズを紹介したりと、すごい方です。 もちろん、師匠があげている動画を見漁り、自分の肥やしにしてきました。 最近では誠に恐縮ではあるのですが、直接メールを受け取って頂けたり、snsなど...

ご無沙汰しています。 もうすっかり夏ですね。 僕はといえば釣りしたり 企画ライブを開いたり レコーディングをしたり CD発売してたり をしていました。 あ、あと最近は楽器を新調したくていろいろなメーカーのベースに触れています。 passive一辺倒だった僕は、act...

お久しぶりでございます。 時間的に余裕ができましたので体験レッスンを再開いたします! 絶対に上手くなりたい、短期間で上手くなりたい、根気はあるほうだ、自分は不器用だ、 等の方は僕のレッスンに向いているかなー、と思います。 教えるからには真面目に、親切丁寧に、何度でも、そして結果...

昨年度に引き続き、今年度もMVPを頂きました。 正直なところ、一生懸命やっているだけで狙ってもいなければこれといった達成感もありません。 しかし、これだけは言いたい。 こうしてご愛顧して頂けている皆様に囲まれているということが形になった事象に対して、心から御礼申しあげます。 ありが...

前回ライブにお邪魔したのが1月31日。 そして昨日。 JINOさんとお酒飲んできました〜! 自慢ですか?と聞かれれば自慢です! だって憧れの人とテーブルを一緒にするとか考えられなかったですから。 努力は必ず報われる。うん、これ真理。 色んな貴重な話をききました。 その中で...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、エレキベースレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ