サイタ音楽教室ベース教室エレキベース東京 Bo-zu・ベースクリニック スクールブログ スラップ考察①

スラップ考察①

②があるかは不明ですがスラップについて書いてみようと思います。
僕の生徒さんの方々は比較的長く受講してくださる方が多い用な気がします。(ありがとうございます!)
そこで一通りの基礎課程を終了された生徒さんにはスラップをおすすめしています。
ここがですね、先生やってて楽しいところの一つなのですが皆さん、最初は遠慮がちなんですよね(笑)
けれどベーシストにとってスラップはギター殺し最重要テクじゃないですか(ギタリスト様ごめんなさい!)
なので憧れともいいましょうか、、、皆さん、最初は自分にできるのか?
といったイメージの方が多いのですが、ハマります(笑)
僕よりも年上の方もいらっしゃるので誠に失礼なのですが、かわいいなぁ!と思ってしまうのです(笑)


さて、冗談はさておき。
先程、ある程度の基礎課程を、と書きました。
これは何故か?
決してスラップは難しいテクニックではありません。
確かに右手の動きは今までに経験のないものになります。
ですがそこは指弾きもピックも変わりないはずです。奏法の1つとして、正しいやり方を知った上での慣れです。
スラップをやる上で一番に気をつけないといけないのがミュート。
左手親指をつかった4弦ミュート等も習得必須です。
で、一番最初に僕が行う基礎練習でオクターヴがあります。
生徒さん方は体験済みで重々承知でしょうが、バタバタしてるオクターヴではスラップ等、夢のまた夢になります。
ですのである程度の基礎課程がスラップには必要になってくるのです。


スラップをやる時に人は2つの岐路に立たされます。
振り抜き型
or
引っ叩き型
の選択です。
僕は練習をはじめた時は引っ叩き型でした。
しかし2弦のサムの出音に不満を感じ、振り抜き型に落ち着きました。
現在は曲や楽器に合わせて奏法を変えています。
連打に特化してるのが引っ叩き
メロディアスなフレーズに特化するのが振り抜き
かな?
という印象です。
また振り抜きはサムのアップダウン、ロータリー奏法といった引っ叩きにはできないテクへの派生も可能ですし、将来的には5弦を!という方でしたら振り抜きは絶対に必要です。

その使い分けを見られる僕のライブが
2月15日 下北沢
にてあります。
是非お越し下さいませ!

 

(2015年2月5日(木) 14:27)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ロック~ボカロ曲までサポート歴豊富!パパベーシストが親身にレッスン

目的・種類別にエレキベース教室・レッスンを探す

新着記事

僕の釣りの師匠は、加来匠 と言う方で、最近ではご自身でレーベルを立ち上げたり、釣りから離れてアウトドアグッズを紹介したりと、すごい方です。 もちろん、師匠があげている動画を見漁り、自分の肥やしにしてきました。 最近では誠に恐縮ではあるのですが、直接メールを受け取って頂けたり、snsなど...

ご無沙汰しています。 もうすっかり夏ですね。 僕はといえば釣りしたり 企画ライブを開いたり レコーディングをしたり CD発売してたり をしていました。 あ、あと最近は楽器を新調したくていろいろなメーカーのベースに触れています。 passive一辺倒だった僕は、act...

お久しぶりでございます。 時間的に余裕ができましたので体験レッスンを再開いたします! 絶対に上手くなりたい、短期間で上手くなりたい、根気はあるほうだ、自分は不器用だ、 等の方は僕のレッスンに向いているかなー、と思います。 教えるからには真面目に、親切丁寧に、何度でも、そして結果...

昨年度に引き続き、今年度もMVPを頂きました。 正直なところ、一生懸命やっているだけで狙ってもいなければこれといった達成感もありません。 しかし、これだけは言いたい。 こうしてご愛顧して頂けている皆様に囲まれているということが形になった事象に対して、心から御礼申しあげます。 ありが...

前回ライブにお邪魔したのが1月31日。 そして昨日。 JINOさんとお酒飲んできました〜! 自慢ですか?と聞かれれば自慢です! だって憧れの人とテーブルを一緒にするとか考えられなかったですから。 努力は必ず報われる。うん、これ真理。 色んな貴重な話をききました。 その中で...

ブログ記事 ページ先頭へ