全国5万人が受講している「サイタ」

エレキベース教室・レッスン

エレキベース教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ベース教室エレキベース東京 Bo-zu・ベースクリニック スクールブログ スラップ考察①

スラップ考察①

②があるかは不明ですがスラップについて書いてみようと思います。
僕の生徒さんの方々は比較的長く受講してくださる方が多い用な気がします。(ありがとうございます!)
そこで一通りの基礎課程を終了された生徒さんにはスラップをおすすめしています。
ここがですね、先生やってて楽しいところの一つなのですが皆さん、最初は遠慮がちなんですよね(笑)
けれどベーシストにとってスラップはギター殺し最重要テクじゃないですか(ギタリスト様ごめんなさい!)
なので憧れともいいましょうか、、、皆さん、最初は自分にできるのか?
といったイメージの方が多いのですが、ハマります(笑)
僕よりも年上の方もいらっしゃるので誠に失礼なのですが、かわいいなぁ!と思ってしまうのです(笑)


さて、冗談はさておき。
先程、ある程度の基礎課程を、と書きました。
これは何故か?
決してスラップは難しいテクニックではありません。
確かに右手の動きは今までに経験のないものになります。
ですがそこは指弾きもピックも変わりないはずです。奏法の1つとして、正しいやり方を知った上での慣れです。
スラップをやる上で一番に気をつけないといけないのがミュート。
左手親指をつかった4弦ミュート等も習得必須です。
で、一番最初に僕が行う基礎練習でオクターヴがあります。
生徒さん方は体験済みで重々承知でしょうが、バタバタしてるオクターヴではスラップ等、夢のまた夢になります。
ですのである程度の基礎課程がスラップには必要になってくるのです。


スラップをやる時に人は2つの岐路に立たされます。
振り抜き型
or
引っ叩き型
の選択です。
僕は練習をはじめた時は引っ叩き型でした。
しかし2弦のサムの出音に不満を感じ、振り抜き型に落ち着きました。
現在は曲や楽器に合わせて奏法を変えています。
連打に特化してるのが引っ叩き
メロディアスなフレーズに特化するのが振り抜き
かな?
という印象です。
また振り抜きはサムのアップダウン、ロータリー奏法といった引っ叩きにはできないテクへの派生も可能ですし、将来的には5弦を!という方でしたら振り抜きは絶対に必要です。

その使い分けを見られる僕のライブが
2月15日 下北沢
にてあります。
是非お越し下さいませ!

 

(2015年2月5日(木) 14:27)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ロック~ボカロ曲までサポート歴豊富!パパベーシストが親身にレッスン

Bo-zu・ベースクリニック
加山耕平 (エレキベース)

高田馬場・池袋・御徒町・秋葉原・西船橋・御茶ノ水・水道橋・銀座・葛西・浦安・行徳・神...

ブログ記事 ページ先頭へ