サイタ音楽教室ベース教室エレキベース東京 Bo-zu・ベースクリニック スクールブログ 今年もよろしく...

今年もよろしくお願いします

大変たいへん大変、遅ればせながら今年もよろしくお願いします!
昨年12月から仕事が急激に忙しくなり、10日間ベース持ちっぱなし、、、
なんて時も珍しくなくなってきました。
忙しかったり、サボってしまったり、、、(笑)
本当に久々のブログです。

さて、私事ではあるのですが年末に頑張ったご褒美からの誕生日、そしてお年玉と称して新しい釣り竿(以下ロッド)を自分にプレゼントしてあげたのです!
新品で買うと5万ほど、仕掛けも含めると軽く6万を突破。
国産中級機のベースに手が届きそうなので、流石にオークションで落としました(笑)
でもほぼ未使用のピカピカの物が格安でゲットできたので嬉しい限りです。
今年はエサ釣りを封印します。全て疑似餌(ルアー)を用いて釣りをします。
周りが釣れていても耐えます
ロッドワークも勉強します
ラインの結び方も工夫します
リールの左ハンドルにも慣れます
自分には過ぎたロッドだとわかっています。
でも、それに見合う釣り人にどうしてもなりたいのです。


良い道具から入る、というのも決して間違った選択肢では内容に思います。
ロッドにしろ楽器にしろ、「一本目は入門機から、なれてきたらそこそこの値段の良い物を」
なんていいますよね。
あんなの、自分の気持ちにセーブをかけてるだけだな、と。
人間、追い込まれると強いです。
こんな高い楽器買っちまった、、、やるしかねぇ~!
というのと
まぁ2、3万のベースでここまで弾けたらいっか
という気持ちの違いです。
両者、技量は全く同じだとしてもったいなくないですか?
そりゃ先立つものは必要ですがせっかく興味を持って、お金を使って、時間をつかってはじめたもの。
諦めるという行為は自分を否定するのと同義だ、と釣りから学びましたね。

まともに5弦を使い始めてはや半年、自分でもわかるくらいに多少はうまくなりました。
まぁもともと弾けない訳ではありませんでしたが、やはり手足のように操れると楽しいものですね!
練習すりゃどうにかなる、ってのをベースで実証済みなので、最近はNEWロッドを家で振ってます。
よっぽど嬉しかったんでしょうね(笑)
振ってるのは嘘ですが、ロッドとリールをセットしてイメトレから入ります。
上記、左ハンドルに慣れるなんてものは家で練習できますしロッドワークも練習できます。
そんなこと言っても現場に立てば、風や水の影響をモロに受けるので練習なんか意味ないかもしれません。
ですが感覚は鍛えられ、自信につながります。
ベースも全く同じ事です。
練習はひたすら大切なプロセスです。

今年もがんばっていきましょう!

 

(2015年1月27日(火) 13:44)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ロック~ボカロ曲までサポート歴豊富!パパベーシストが親身にレッスン

目的・種類別にエレキベース教室・レッスンを探す

新着記事

僕の釣りの師匠は、加来匠 と言う方で、最近ではご自身でレーベルを立ち上げたり、釣りから離れてアウトドアグッズを紹介したりと、すごい方です。 もちろん、師匠があげている動画を見漁り、自分の肥やしにしてきました。 最近では誠に恐縮ではあるのですが、直接メールを受け取って頂けたり、snsなど...

ご無沙汰しています。 もうすっかり夏ですね。 僕はといえば釣りしたり 企画ライブを開いたり レコーディングをしたり CD発売してたり をしていました。 あ、あと最近は楽器を新調したくていろいろなメーカーのベースに触れています。 passive一辺倒だった僕は、act...

お久しぶりでございます。 時間的に余裕ができましたので体験レッスンを再開いたします! 絶対に上手くなりたい、短期間で上手くなりたい、根気はあるほうだ、自分は不器用だ、 等の方は僕のレッスンに向いているかなー、と思います。 教えるからには真面目に、親切丁寧に、何度でも、そして結果...

昨年度に引き続き、今年度もMVPを頂きました。 正直なところ、一生懸命やっているだけで狙ってもいなければこれといった達成感もありません。 しかし、これだけは言いたい。 こうしてご愛顧して頂けている皆様に囲まれているということが形になった事象に対して、心から御礼申しあげます。 ありが...

前回ライブにお邪魔したのが1月31日。 そして昨日。 JINOさんとお酒飲んできました〜! 自慢ですか?と聞かれれば自慢です! だって憧れの人とテーブルを一緒にするとか考えられなかったですから。 努力は必ず報われる。うん、これ真理。 色んな貴重な話をききました。 その中で...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、エレキベースレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ