全国5万人が受講している「サイタ」

エレキベース教室・レッスン

エレキベース教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ベース教室エレキベース神奈川 Groovyベーススクール スクールブログ 新入り

新入り

こんばんわ、ミヤです。


先日、新しいベースを買いました!
  
  
Fender Custom shopのPJタイプです。
  
  
この子を導入する事になった一番の動機は
「いいプレベがほしいな~」
という事からでした。


じゃあなぜPJタイプに至ったのかは、
・JBのフロントだけで弾く音が好き
・フロントで弾いてる曲がライブの半分くらいを占めてる時がある
・でもプレベのネックが太いから苦手
・持ってるプレベはジェマーソン仕様にしてしまっている
・メインのビンテージJBはご老体なので、ツアーとかでの状態管理がだいぶシビア
・なので現代の楽器で今の手持ちにないキャラでメインになるようなのが欲しい
・プレベは大好きやけどもっと汎用性があればないいな
・色んな要因を考えたらPJがいいのでは?
という感じです。
  
  
それで、いろんなメーカーのかなりの本数を
弾いたりしたのですが、基本PJタイプの
楽器ってネックがPBタイプなので、
あまりピンとくるやつがありませんでした。
  
  
僕が欲しい仕様が、完全に王道から離れてる
ので、これはオーダーしかないのかな、
と思ってたら出会ってしまいました。
  
  
アルダーボディにローズウッド指板、
パッシブのPJタイプ、
JBタイプの細いネックに太目のフレット、
BADASSのBASS IIブリッジに
ブロックタイプのポジションマーク、
そしてパドルペグ。
  
  
オーダーするんやったらこうしよう、
と思ってた仕様が全部ドンピシャ。
  
 
音もこんなん欲しいな、と思ってたまんまの
感じだったので、即決でした。
  
  
ちなみに、最後までもう一つの選択肢とし
てあったのが、SugiのRMBⅡと
Inner WoodのPJタイプのベース。
  
  
特にSugiは他のベースも弾きましたが、
総じてクオリティがびっくりするくらい
高かったです。
  
  
という訳で、結局フェンダーに収まるという
ベタな結果になりましたが、
末永くかわいがってあげたいなと思います。

新入り新入り新入り

(2015年1月10日(土) 2:57)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

2014年MVPコーチ!100名超に指導、ウルフルズのメンバーと共演も

Groovyベーススクール
ミヤ (エレキベース)

川崎・横浜・渋谷・武蔵小杉・溝の口・登戸・大井町・経堂・向ヶ丘遊園・生田・都立大学・...

ブログ記事 ページ先頭へ