全国5万人が受講している「サイタ」

エレキベース教室・レッスン

エレキベース教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ベース教室エレキベース神奈川 Groovyベーススクール スクールブログ 初心者の方が、...

初心者の方が、ベースを始めるタイミングで買うべき機材について

こんばんわ、ミヤです。

これからベースを始めよう!、という時、
まず諸々の機材を揃えないといけないですよね。

そんな時「何を買えばいいかわからない!」、という生徒様の為に、
僕のオススメをお伝えしているのですが、せっかくなので
ブログで共有しておきたいと思います。

以前にも似たような内容のブログを書いたことがあるのですが、
最近になっても良く生徒様から質問があるので、
改めて掲載しておきます。

リンク切れのやつもあったので、修正して最新版にしてみました。

まず、値段で言うとネットで買うのが断然安いです。

ただやはり、ベース本体だけは実際に楽器屋さんに行って
気に入ったやつを購入するのが一番いいと思います。

では、ネットで買う場合について下記に記載させて頂きます。

まずサイトは「サウンドハウス」という店舗が、
ダントツ一番安いです。

ここは、「国内最低価格保証」というのをやっており、
他のどの楽器屋さんよりも安くて品揃えも豊富で、
在庫のあるものであれば関東だと早くて当日!に届くので、
プロミュージシャンもかなりの頻度で利用している業界最大手です。


■サウンドハウス■
http://p.tl/QEAr



-----------------
■ベース本体
種類については、幅広いジャンルに対応出来るので、
僕も使っている「ジャズベース」タイプをおすすめします。

その中でもFENDER社のエントリーモデルの「SQUIER」の中で
デザインと予算に合わせて
選べば、間違いないと思います。

http://p.tl/TRm0


ちなみにケースが別売りのようなので、
下記でデザインと予算に合わせて選んでみてください。

http://p.tl/a2Lt


もしくは、若干値は張りますが、FENDER社のベースでも間違いはないと思います。

http://p.tl/ARnt


ベース本体はやはり、価格に比例して鳴りや性能も格段に良くなりますが、
初心者の段階でどれがいいのか、自分はどんな音が出したいのか、
というところまでは中々想像できないと思うので、個人的にはまずはコレくらいの
価格帯の楽器から始めるのが、ベターだと思います。

もちろん、予算が許すのであれば、より高価な楽器を買ったほうが絶対良いです。


-----------------
■ギタースタンド
ケースに入れっぱなしや、壁に立てかけておいて置くのは、
楽器にあまりよくないので、出来ればあったほうがいいと思います。

一番安いのがこれですが、これでまったく問題ないと思います。
色が色々選べるようです。

http://p.tl/TDhT


-----------------
■ケーブル
音質に直結してくるので、あまり安いのは買わないほうがいいです。
この2つがおすすめです。

長さは5mもあれば、武道館クラスのライブではない限り(笑)、長さが足りないことはなく
ちょうどいい長さだと思います。

ちなみに①は僕が利用しているものと、全く同じパーツで作られている市販品です。
  

http://goo.gl/kXegRy


http://p.tl/5vG1


http://p.tl/31Dx


-----------------
■ストラップ
これは、デザイン面でかなり好みが影響すると思うので、
この中から予算に合わせて選んでみて下さい。

ちなみに、あまりにも細すぎるやつ(ベルト等より見た目が細そうなやつ)は
長時間立って弾くと、結構肩に食い込んで痛かったりします。

http://p.tl/2NLn


-----------------
■チューナー
ベースを弾く時は、常にまず最初にチューニングをしないといけません。

僕も持っていますが、コレは安くて使い勝手もいいのでオススメです。

http://goo.gl/lVZXz7


-----------------
■アンプ
CDインプットがついてるエントリーモデルが結構あったので、
以下の商品のどれかを買えば間違いないと思います。

この手のアンプは、ヘッドホン端子にヘッドホンをさすと
スピーカーからは音が出ない仕様になってるので、
夜間の自宅練習にもバッチリだと思います。

音質的には、どのモデルも大差ないと思うので
予算と見た目で決めてみてください。


http://p.tl/Yl3g


http://p.tl/5vSp


http://p.tl/hQOf


ちなみにmp3プレーヤー等との接続に「①③」は

http://p.tl/vpkz

のケーブルが、「②」には

http://p.tl/S7p8

のケーブルが必要です。


-----------------
■ヘッドフォンアンプ
家でアンプから音を出すのが環境的に難しい場合は、この機材が便利です。
ベースのジャックに直接挿してヘッドフォンを繋げば、
アンプ経由と同じ感覚でヘッドフォンで
ベースの音を聴きながら練習することが出来ます。

さらにスマホやmp3プレーヤー等も別途つなげることが出来るので、
曲を流しながら一緒に弾く、等も可能です。

練習用としてはかなり便利な機材です。

http://goo.gl/td28QT


ちなみにスマホ等との接続には、

http://p.tl/S7p8

のケーブルが必要です


-----------------
■ヘッドフォン
自宅練習がアンプではなくヘッドフォンメインの場合は、
ヘッドフォンにもこだわったほうがいいと思います。

僕も愛用しているのがコレです。

業界標準のヘッドフォンで、アメリカのレコーディングスタジオでは、
必ず置かれている定番機種です。

下の帯域から、上の帯域までクセがなく、
フラットに聞こえるので練習用にはもってこいだと思います。

もしこだわりたい場合は、是非購入を検討してみて下さい。

http://goo.gl/28W2V6


ちなみにアンプにも繋がず、ヘッドフォンもせず、生音で練習するのは
絶対に避けたほうがいいと思います。

エレキベースは、基本的にピックアップで音を拾って、
それをアンプで増幅するのを前提に作られている楽器なので、
生音でやってしまうと、実際出る音色や音量とはかけ離れたものになるので
僕は絶対やらないです。


-----------------
■ICレコーダー
自分の演奏を録音して客観的に聴く、という事は上達への一番の近道です。

この機材があれば、自分の演奏を録音して聴くということが出来るようになります。

また、レッスンを録音することも可能なので、家に帰って復習をする時にも便利です。

http://goo.gl/jFtAKf


ちなみにライン録音も出来るので

http://goo.gl/8PDm3B

もしくは

http://p.tl/S7p8

を用意すれば、より便利になります。


-----------------



上記で必要最小限名モノだけで比較的安価なものを買って、
3万円前後になると思います。

どんなのを買えばいいかわからない~!という方は、
レッスン時に相談に乗らせていただくことも可能なので、
じゃんじゃんご質問、ご連絡下さい!

 

(2014年11月14日(金) 3:05)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

2014年MVPコーチ!100名超に指導、ウルフルズのメンバーと共演も

Groovyベーススクール
ミヤ (エレキベース)

川崎・横浜・渋谷・武蔵小杉・溝の口・登戸・大井町・経堂・向ヶ丘遊園・生田・都立大学・...

ブログ記事 ページ先頭へ