全国5万人が受講している「サイタ」

エレキベース教室・レッスン

エレキベース教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ベース教室エレキベース東京 Bo-zu・ベースクリニック スクールブログ 上手いと思わせ...

上手いと思わせる3ヵ条②

ども!
8月はあっという間に過ぎていきました。
仕事もあるんですがなにしろAnimaroots企画が良い意味でネックで、色々試行錯誤してました。
結果、今は少し落ち着き1日くらいベース弾きたくないな~とも思うのですが、、、ちょっと無理ですね(笑)
そろそろ釣りにも行きたいです!

さてだいぶ時間が空いてしまいましたが前回の続きを話していきます。
前回
リズム(音価)
サウンド
テクニック(表現)
が肝要だ、という話をしました。
今回はどうやって習得するか、という話をしていきます。

①リズム(音価)
これは僕がいつもレッスンでやっている通り。
メトロノームを使いましょう。
そして、コピーしている曲をよーくよーく聴いてみることです。
ここで大切なのは音がどう、フレットがどう、と言っていてはダメです。
どの音をどこまで伸ばしていてどこで止めているのか
これが一番大切。
フレーズなんか然程問題ではありません。
単純なルート弾きをグルーヴィに聴かせるコツは
出す、伸ばす、止める、です。
それを行うにはよく聴く事。正確にコピーをすること。
意識さえしていれば結構簡単です。

②サウンド
力強いピッキングはどうやって習得するか。
ただただ強く弾きます。いつだって強く弾きます。
それができた後に自分のペースを作ります。
最初から弱いピッキングを習得すると本当に苦労します。
僕はそのタイプで、パッシヴのベースが全く鳴らなかった。
その過ちに気づかせてくれたのがFREEDOMのベースでした。
ピッキングに限っては大は小を兼ねる、と思っています。
弱きを知りたければ強きを知れ、といった感じでしょうか。
ですが、しっかりと調整のとれているベースで無ければあまり意味はありません。
ネック 弦高 ビックアップ高 のベストな調整が大前提です。
まぁ調整に限っては僕に任せていただければ。
ぶっちゃけ僕、この辺の調整はかなり自信があります(笑)

③テクニック(表現力)
前回、ベースに喋らせてくださいといいました。
とてもとても大切な事ですが上記2点に比べると若干、大切さには劣ります。
というか、上記2点ができているだけでとても素晴らしいベーシストなんですね。
これに気づいてしまった貴方はもう練習するしかないですね(笑)
こちらは上記2点+α程度に思っていただければ。
いや、ダイナミクスだけは習得必須かな。
ダイナミクスとは下がるべきところで下げて、上げるべきところで上げる事です。
ピアニッシモ フォルテッシモがそのこと。通常はメゾフォルテくらいで弾くのが普通です。
大抵サビにガツーン!とくる曲が多いのでそこは大きな音で。
ピアノとVoが静かに歌い上げるバックでは極力小さな音で。
っていう簡単な事です。
これだけでベースは歌い出します。
さらに表情をつけるとしたらハンマリング プリング スライドグリス チョーキング等の小技。
この辺の表情が最高にかっこいいのが初期東京事変の亀田師匠。
教育 大人
のアルバムは是非聴いてほしいです。
え、コレベースなの?って若かりし僕は思いました。
亀田師匠がいなかったら今の僕のベースは存在しません。
こちらの習得も演奏をよく聴く事。何やってるのかわからなくても映像で見たり実際に試してみること。
やってるうちに自然と身につきます。
表現力に関しては実践が一番大切です。
ベーシストは自分で思うほど人に見られていません(笑)
多少恥ずかしいな~と思っていても絶対に周りにバレてません(笑)
そう考えると楽じゃないですか?
まずはブィンブィンなグリスから試してみると良いでしょう。
で、やれば気づくはずです。
ブィンブィン言わせるには生半可なグリスじゃダメなんだなって。
チョロチョロ~ってやるんじゃなくて1フレットから
12フレットくらいまでそれなりの早さで移動しないとダメなんだ、しかも帰るときもう一回ピッキングしないとダメなんだって。
表現力を身につけるにはリサーチ 恥捨て 実践です。


最近、とあるキーワードを調べたくてググったら自分のブログがトップで出てきてビックリしました(笑)
こりゃ適当な事書けんな~と思った次第です。
それではまた!


 

(2014年8月25日(月) 17:37)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ロック~ボカロ曲までサポート歴豊富!パパベーシストが親身にレッスン

Bo-zu・ベースクリニック
加山耕平 (エレキベース)

高田馬場・池袋・御徒町・秋葉原・西船橋・御茶ノ水・水道橋・銀座・葛西・浦安・行徳・神...

ブログ記事 ページ先頭へ