全国5万人が受講している「サイタ」

エレキベース教室・レッスン

エレキベース教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ベース教室エレキベース千葉 ゴリさんのベース教室! スクールブログ ベース向きな人

ベース向きな人

どうもです!

子供が夏休みなので、
もっぱら休日は子供の相手を強いられる(笑)オカナガです。

昨日~今日と、千葉の海に海水浴に行ってきました。

荒天により波が高く、ボディーボードには絶好のコンディションだったのですが
水温/気温が上がりきらず、寒い中の海水浴となったため
長時間は海にいることが出来ず、若干不完全燃焼な感じです。。


さて、今回は「ベーシストに向いてる(であろう)人」について書きたいと思います。


先に結論から言えば

「地味でまじめで人前があまり得意じゃない人」

はベース向きだと思います。


大体のバンドは

・ボーカル
・ギター
・キーボード
・ベース
・ドラム

で構成されていると思います。

各々の役割とすると、

・ボーカル
・ギター

の両パートは、いわゆる「フロントマン」なので、メロディーを歌ったりソロをとったり
派手なパフォーマンスでお客さんを盛り上げたりします。

で、

・キーボード

は、コードを奏でて曲全体をまとめ上げる立場ですね。

その3パートを支える立場として

・ベース
・ドラム

の2パートがあります。

基本的にドラムは曲のテンポやリズムを作って、
更にベースが地味にルート音(曲の中心的な音)を刻んで
・・・いわゆるバンドの中での裏方ですよね(笑)

ということで、ベースは「裏方」さんが出来る人でないと出来ないんです。

常に脚光を浴びたい人やライブで目立つことばかり考えている人は、
多分ベース向きじゃないんだと思います。

ちなみに余談ですが、ベースで目立つ方法は簡単!
「間違えれば良い」んです!

「頑張って弾いてる時は脚光を浴びず、1音でも間違えた途端に目立つ」
・・・これがベースです(涙)


もっと分かりやすく言い換えると・・・

・ボーカル→サザエさん
・ギター→カツオ
・キーボード→フネさん
・ベース→マスオさん
・ドラム→波平さん

という感じです。(※個人的見解)

「波平さんとマスオさんが頑張って会社に勤めて収入があるからこそ、
サザエさんやカツオが派手に飛び回り、それをフネさんが戒める」と(笑)

・・・ちょっと違いますかね??


ま、例え話はさておき、ベースは「地味でまじめな人」向きな楽器なので
もし

「バンドに興味はあるけど、
私のように地味で、今まで人前でハジけたこともなく
人前は緊張するからバンドは出来ない」

とお悩みであれば、「ベース」がお奨めです!!

 

(2014年8月10日(日) 19:09)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

テレビで村上ポンタ氏と共演も!6弦ベースを上達したい方は特におすすめ

ゴリさんのベース教室!
オカナガヒロユキ (エレキベース)

南越谷・新三郷・南流山・越谷レイクタウン・小岩・本八幡・北千住・金町・松戸・柏・竹ノ...

ブログ記事 ページ先頭へ