全国5万人が受講している「サイタ」

エレキベース教室・レッスン

エレキベース教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ベース教室エレキベース東京 スズキのベース・ワークショップ スクールブログ Practic...

Practice tips#3 楽器に触れないまま何日かが空いてしまった時は

ブログの更新、だいぶ間空いてしまったなぁなんて思ってたら、そのつながりでそういえば!と思ったのですが。

前回のブログで、「できるだけ毎日楽器に触ろう!」的な事を書きましたが、確かにどうしても触れない日というのはあります。一日だけならまだしも、それが数日続いてしまうと、いざ楽器を持ってみても、指が動作や、感覚を覚えていなかったりして、全然上手に弾けなかったり。

実はそれでも必ずしも悪い事だけではなく、そういう時だからこそ効果的な練習のコツというのもあります。今日はそれを一つ紹介したいと思います。

普段の感覚や、動作の記憶が弱まってるというのは、今まで慣れていた癖から離れる絶好のチャンスだったりもします。そして、自分が理想的だと思うような新しい癖を染み込ませるのに向いています。

コツはこういう時に、いきなり沢山指を動かして、普段の状態に戻そうとしない事。
それよりも、細心の注意を向けて、動作を自分の体に教えるように、また、逆に自分に教わるように、ゆっくりと、ゆっくりと繰り返す事。

沢山弾くだけが、練習ではないという事は、忘れがちですが、意外と大事ですよ。

 

(2014年7月22日(火) 19:10)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

数々のメジャー作品に参加。一人ひとりに合った演奏スタイルを見つけます

スズキのベース・ワークショップ
鈴木学 (エレキベース)

川崎・横浜・五反田・目黒・渋谷・原宿・池袋・武蔵小杉・溝の口・蒲田・学芸大学・都立大...

ブログ記事 ページ先頭へ