全国5万人が受講している「サイタ」

エレキベース教室・レッスン

エレキベース教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ベース教室エレキベース東京 スズキのベース・ワークショップ スクールブログ Practic...

Practice tips #1

ゴールデンウィークもあっという間に過ぎ去ってしまい、後には抜け殻のようになった皆さんが残ってる事かと思います今日この頃、こんにちは。皆様お元気でしょうか。燃え尽きて灰のようになってますでしょうか。

今日は練習のちょっとしたコツを。ほんとちょっとした事を。

まずはストラップと姿勢に関して。
要点だけ言うと、使いませんか?と。以上です。
はい、ここから先は読みたい方だけ。

家で練習する時、皆さん、座ってますか?立ってますか?
聞いといてなんですが、そこはまあ、どっちでもいいです。今日のところは聞かなかった事にしましょう。

立ってる時はまぁ、おそらく、9割、いや、10割、言い過ぎた、9割ちょっとの方が、ストラップを使って、楽器を肩からぶら下げて弾いていると思いますが、座った時はどうですか?使って無い方もいらっしゃると思いますが、実は、座った状態でもストラップは使った方が楽なんです。

立った時の長さにもよるのですが、黒のメタルバンドTシャツばっかりきてるメタル青年から、メイクを落とすと実は意外と正当派な顔立ちだったりするロック少女、はては家で妻と娘が眠らずに心配してるんじゃないかと、見てるこっちが心配になりそうなパンクおじさん等々、ベースを低め、(ベルト以下、くるぶし未満、猫背多め)に構えるスタイルの方は、家で練習するときに椅子に座ると、ストラップがダラ〜ン・・・となるため使わない方も多いと思います。

ノー。

座って練習の時は使った方がいいわよ。
大分楽なんだから。
それにも色々説明やら理由やらコツやらがあるのよ。

と、ここからが本題ですが、字数的にアレなので、続きは、また今度。
それか、レッスンでアレしてください。
ストラップの長さのアレとか椅子のアレとかアレの角度とか、いろいろコツがアレなので。
では。

 

(2014年5月7日(水) 18:42)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

数々のメジャー作品に参加。一人ひとりに合った演奏スタイルを見つけます

スズキのベース・ワークショップ
鈴木学 (エレキベース)

川崎・横浜・五反田・目黒・渋谷・原宿・池袋・武蔵小杉・溝の口・蒲田・学芸大学・都立大...

ブログ記事 ページ先頭へ