全国5万人が受講している「サイタ」

エレキベース教室・レッスン

エレキベース教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ベース教室エレキベース東京 みんなが喜ぶ、吉田流快楽お気楽ベース講座 スクールブログ 「ウケが良いギ...

「ウケが良いギター&ベースサウンド」

こんにちは、吉田です。

今回は作った曲をプレゼン用に簡易アレンジする話です。

僕は自作の曲をクライアントや番組等々にプレゼンする為、Logicで簡易アレンジして提出する際、特に四つ打ちのユーロ・トランス系の場合vanguard音源で今風にケバくしたりそれなりに頑張ったりしますが、EZドラマーにシンプルに生弾きのギターやベースを重ねたデモの方が何故かウケが良かったりします。
(アレンジ力の問題と言えばそうかもしれませんが…)

TVとかでも、バラエティー等で頻繁に使われている音楽には打ち込み色の濃い曲が多い気がします。

推察すると、メディア関係者の方々にはおしなべて打ち込み一色の音楽には慣れや食傷気味のところも有るのかもしれませんね。

そんな今、ギターではパワーコードとシンプルなフレーズしか弾けない僕でも、ベースとのユニゾンで効果的にスッキリしたアレンジが出来て採用してもらったりが少なくないのは、やっぱり人間のグルーブや揺れが実は聴き手にも心地よかったり求められているのかもしれません。

アマチュアベーシストの皆さんも、自分の弾いたベースのフレーズをギターでユニゾンしたり、白玉のパワーコードをしっかり入れるだけでも実は思いのほか説得力有ると思いますので、「キーボード弾けないんでアレンジなんかとてもとても…」とか思わず、果敢に挑戦して欲しいと思います!
(あまり頑張りすぎると、僕の生活を脅かす事になる気がしますんで、ホドホドに…)

最近はPCでも良質インターフェースでフルデジタル&ハイクオリティな録音も十分可能ですので、皆さんも是非どしどし作品を形にしていってくださいね〜!



「ウケが良いギター&ベースサウンド」

(2014年4月18日(金) 0:06)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

音楽プロデュースほか、平原綾香らと共演も!リラックスして受講できます

みんなが喜ぶ、吉田流快楽お気楽ベース講座
吉田隆 (エレキベース)

五反田・目黒・恵比寿・渋谷・代々木・池袋・御茶ノ水・蒲田・銀座・六本木・赤坂・麹町・...

ブログ記事 ページ先頭へ