全国5万人が受講している「サイタ」

エレキベース教室・レッスン

エレキベース教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ベース教室エレキベース千葉 ゴリさんのベース教室! スクールブログ ベースの壁その...

ベースの壁その1

こんばんわ!

珍しく2日連続で更新します、オカナガです。

ギターを初めて最初にあたる壁として「Fを押さえられない」というものがあります。

ギターを嗜んだことのある方なら分かると思いますが、Fのコードを押さえるには他のコードを押さえる時よりも左手の握力が必要になり、なかなかキレイに鳴ってくれません。
ここで挫折する人もいるほど「Fの壁」は初心者には高いハードルです。

その点ベースはコードを押さえることはほとんど無いので安心…

と思いきや、ベースはベースで初心者が必ずあたる壁があります。

それはズバリ!


「左手小指の壁」

です。

右利きの方の場合、日常生活で左手小指をフルで使うことはまずありません。
しかし、ベースを弾く場合には、左手人差し指の次によく使う指なんですね!
そのため、最初は普段使ってない小指でフレットをしっかり押さえることが出来ず、キレイな音を鳴らすことが出来ません。
しかしご安心を!

最初は誰でもそうなんです。
私もそうでしたし、現役のトッププロも間違いなくそうでした(言い切ります)。

単純に考えて筋力もないし、コツも分からないんですから最初からキレイに鳴るはずがないんです!
ここで挫折して辞めてしまうのは非常にもったいないです!

当レッスンでは、構えるフォームを確認しつつ、無理なく小指で押さえるコツを伝授したします。
そのコツを掴んだら、あとは筋力アップを目指して日々鍛錬して頂くことによって、必ずスラスラと弾けるようになりますし、なるまでしっかりサポートさせて頂きます!

 

(2014年3月9日(日) 23:48)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

テレビで村上ポンタ氏と共演も!6弦ベースを上達したい方は特におすすめ

ゴリさんのベース教室!
オカナガヒロユキ (エレキベース)

南越谷・新三郷・南流山・越谷レイクタウン・小岩・本八幡・北千住・金町・松戸・柏・竹ノ...

ブログ記事 ページ先頭へ